FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
L change the WorLd
2008年11月24日 (月) | 編集 |
L2

あまり面白くなさそうな噂なので、観てなかったんですが、
ふと、観てみようとレンタルしてみました。

今回の“L”は、殺人ウイルスに関わる事件解決に奔走します。
“L”の違う魅力を出すことだけに力を注いだので、ストーリーは、メタメタ。

監督もかなりふざけてるような。
鶴見辰吾扮するウイルス学者が、ウイルスに犯され死んでいくシーンを
これでもかと延々と撮ってますね。
一度倒れて視界から消えた後、ガラス越しに突然、顏が現れるシーンで
ホラーかいな、とツッコミをいれたくなりました。
シーンとして面白ければ良しという映画だと思います。

どちらかというと、福田麻由子演じる真希が、物語を進める主人公みたいになっていて、屋上でみんなで食事したり、自転車に乗ったり、全力で走ったり、“松山ケンイチ=L”の行動の面白さを見せるのがこの映画の目的みたいです。

松山ケンイチが演じる“L”というキャラクターの面白さはかなり出てたし、
原作の、へ理屈合戦もどうかとは思うので、
理屈じゃない世界もありかなと思います。
ただ、テレビ2時間スペシャル放送で、いいような内容ですね。

『L change the WorLd』 2007年【日】
アクション
監督:中田秀夫 『ザ・リング2』『仄暗い水の底から』
出演:松山ケンイチ/福田麻由子/工藤夕貴/鶴見辰吾/高嶋政伸
私の感想:★★☆☆☆
スポンサーサイト