FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ Vol.3
2009年01月12日 (月) | 編集 |
私の運命は決まっていたの。
あなたと出会う前、ジョンが生まれた時から。
私が変えようとしてるのは、あの子の運命。

と、サラ。かつての恋人チャーリーに語る言葉だ。

TSCC3イメージ2

第5話~第6話あらすじ
サラは“ターク”の開発者アンディと友達になる。そのアンディがチェス大会に出場することになり、サラはそれを見守るが悪い予感が胸をよぎる。一方、新しい肉体を得たT-888は、FBIのケスター捜査官と名乗りサラとジョンを捜し始める。
サラの1999年での婚約者で救命士のチャーリーの処置により、生死の境をさまよう謎の男が一命を取り留める。謎の男は未来から来たことが判明し、機械軍との戦いのことをサラたちに語る。そして彼が何者であるかが明らかに。


第1弾のVol.3まで観終わりました。\(^▽^)/
未来の場面が出てきて、がぜん面白くなってきました。

あちこちに、これまでのターミネーターっぽい画面が出てきて、なかなか楽しい。そもそも、美少女ターミネーターの名が、キャメロン。これはT1・T2の監督ジェームズ・キャメロンからとってるんですよね、きっと。

サマ・グロー演じるターミネーターは、TOK715型といって、シュワちゃんのT-800や本編に出てくるT-888とは、また違う感じだし、送り込まれてきている目的が謎になってきました。敵なのか味方なのかもわからない。
基本的には、人気を出すために美少女型にしてるのかもしれないが、ドラマとしては母親サラが主役だし、キャメロンは控えめな存在で、ちょうどいい感じですね。
今後、シュワちゃんなりのターミネーターだったように、サマ・グローなりのターミネーターが演じられてくると、もっと面白くなってきそうだな。

(以下、ネタばれです)

T1の戦士カイル・リースには、兄がおったんかいな。ということらしく、
都合のいい話やねぇ、となってきました。
カイル・リースの兄は、デレク・リースっていいます。
(ブライアン・オースティン・グリーン=デレク・リース役)

デレクやキャメロンの話によると、
カイルは、
2015年、ジョン・コナーとスカイネット刑務所に収監。
2021年、脱獄。
2027年、サラ・コナーの護衛に就き、その後、消息を絶つ。
と、言ってた。 
第2話でキャメロンは、サラに対して「あなたはガンで死ぬ」と言ってたのに。
これは『T3』のオマージュとして語ったんだろうか(T3上では、サラは1997年に白血病で世を去ったことになっている)
よくわかりませんが、サラ・コナーって未来まで生きてるのね。


TSCC3DVDパッケージ
『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ Vol.3』
SF
■第5話 チェス大会 Queen's Gambit
監督:マット・アール・ビーズレイ/脚本:ナタリー・チャイデス
■第6話 ダンジョン&ドラゴン Dungeons & Dragons
監督:ジェフリー・ハンター/脚本:アシュリー・エドワード・ミラーザック・ステンツ
★★★☆☆

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ
ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [DVD]


◎1stシーズン関連記事↓
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ Vol.1
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ Vol.2
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ Vol.3
ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ Vol.4・VOL.5
スポンサーサイト