FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
パニック・チェア
2009年06月21日 (日) | 編集 |
あの「SAW4」の製作メンバー、ブレッド・サリヴァン監督が手がける
戦慄のソリッド・スリラー。

パニックチェアイメージ02
ジグソウさん製の風合いを醸し出すパッケージだが・・・

これを撮ったブレッド・サリヴァンは、『ソウ4』の編集をされてる方のようで、パッパッと画面が動いたり、素早く画面チェンジが行われたりして、画面の観せ方に凝ったものは感じさせます。
古びた屋敷に越してきた、女子大生のダニエル。その夜から、屋敷では不可解な現象が起こり始めます。彼女は、精神を病んでおり、姉アナは、彼女の妄想ではないかと疑います。そのうちダニエルは、導かれるように隠し部屋を発見。そこで、もともと、この家は、ある催眠術師のもので、ここで、殺人鬼エドガー・クロウに対して呪いの儀式をおこなった、ということがわかってきます。
ここらへんまでは、心理ホラーとして面白いんですが、
後半、かんじんの椅子が出てきてからが、あまり面白くなかったかな。

椅子が、話にあまり関係ない ( ̄ロ ̄lll)
それは、まぁ良しとしても、話が展開し出すと、やっぱり編集出身の方なのかなー。
野外のシーンが、あまり迫力なくて、これでは編集しても恐くならない感じがしました。室内シーンは悪くない。抑えめのオカルトとして楽しめますね。

パニック・チェア THE CHAIR 2007/カナダ 89分
監督:ブレット・サリヴァン 『ソウ4』編集を担当
脚本:マイケル・カペルポ
アラナ・チザム/ローレン・ロイ/ニック・エイブラハム/ポール・ソーレン
★★★☆☆
パニック・チェア [DVD]

パニック・チェアimg01
スポンサーサイト