FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
マイ・ネーム・イズ・モデスティ
2010年03月14日 (日) | 編集 |
タランティーノ製作ということで観てみた。
クールな展開! パッケージのようなガンアクションではない。

マイ・ネーム・イズ・モデスティDVD

モロッコにあるカジノを、強盗団が襲撃。強盗団の目的は金庫のパスワードで、従業員は強盗団の人質となってしまう。パスワードは先に帰ったマネージャーのみ知っていたため、ディーラーのモデスティ(アレクサンドラ・スターデン)は、マネージャーを呼び戻す連絡をいれる……

ディーラーのモデスティが、凛としていて、どうも只者じゃない。
マネージャーの到着を待つ間、
強盗団のリーダー・ミクロスとモデスティは、
ルーレット勝負をすることになる。
その賭けの対称になるものが、面白くて、
モデスティが勝てば、人質を一人ずつ解放、
負ければ、彼女は、自分の生い立ちを明かさなければならない、
というものなのだ。

彼女の身の上話が、なかなか面白くて、
ほぉー、それで、次は、どうなったんと、
つづきを聞きたくなってきますよ。
主演の方は、あまりアクションが得意じゃないみたいで、
スローな動きで、ごまかしてますわ。(^_^;)

マイ・ネーム・イズ・モデスティIMG

なんで、ルーレット始めるの?という不可思議さと、
クールに進めていくモデスティが、カッコいいですね。
このモデスティ・ブレイズというのは、イギリスの小説家ピーター・オドンネルの生み出した国籍不明の女スパイだそうです。英国コミックの原作をもとに、生い立ちや成長過程など、独自の解釈で描いている作品みたいです。

マイ・ネーム・イズ・モデスティ 2004年【米】78分劇場未公開
MY NAME IS MODESTY: A MODESTY BLAISE ADVENTURE
監督:スコット・スピーゲル「フロム・ダスク・ティル・ドーン2」
製作:クエンティン・タランティーノ
出演:アレクサンドラ・スターデン/ニコライ・コスター=ワルドー
★★★★☆(4.0)
マイ・ネーム・イズ・モデスティ [DVD]
スポンサーサイト