FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
ディセント2
2010年03月22日 (月) | 編集 |
再び、サラが、アパラチア山脈の洞窟へ連れていかれてしまう、という続編。
あんなとこへ、またですか。(*○*;)
サラは、心の闇の洞窟を抜け出すことができるのでしょうか?

ディセント2_1
低予算ながらも異例のヒットを飛ばした『ディセント』の待望の続編が登場。シャウナ・マクドナルドが前作に引き続き主演のサラを熱演。前作で監督を務めたニール・マーシャルの製作総指揮の下、編集を手掛けたジョン・ハリスが監督に抜擢された。


ディセント2_2

アパラチア山脈の洞窟探検に出かけた女性グループ6人が行方不明となっていた。

そんな中、血まみれ姿で洞窟から生還したサラが発見される。
血まみれですから、事件を疑われるのかもしれませんね、
保安官は残る5人の行方を聞き出そうとするが、
サラの精神状態は不安定で一時的な記憶喪失を引き起こしていた。


ディセント2_3

捜索隊3名、保安官2名が、サラとともに洞窟へはいることになる。
炭坑跡に、あの洞窟はつながっていたらしく、
あまり装備もなく、エレベーターで、簡単に降りれちゃうので、
洞窟探検というスリリングさは、なくなった。
同じところへ入るので、もう息詰まるような恐怖感は、出せないですからね。
ほぼ、「エイリアン2」みたいな作りの映画です。

今回は、洞窟内も明るく、化物の姿も、ハッキリ。
グロテスクに、口から粘液をたらしながら、
歯を剥き出しにして襲いかかってくる。
泥まみれ、血まみれの、激しい闘いが繰り広げられる。

ゆうずうの効かない保安官おじさんや、女性捜索隊員キャラで、
引っ張るのは、ちょっと、しんどいかなーと思ってたところで、
あの人登場!
おっー、ついに出たという感じで、闘う化身ジュノの登場は、うれしかったよ。
やっぱり、あなたがいてこそ、ディセント (*´∀`*)
サラとジュノ、因縁の二人が再び!

ディセント2_4

下品気味だけどB級アクションホラーとして、
見応えのあるレベルには、保たれてたと思います。

最後は、なんだろう。
新たな物語へ進むの?
途中、女性捜索隊員キャスの死ぬシーンがなかったんですよ。
悲鳴と懐中電灯に血が付くシーンだけ。彼女は生きてるんじゃないかな。


主人公サラは、前作で、精神不安定なまま、この洞窟に入り、狂気に落ちていくが、心は、まだ暗い闇の中をさまよってる状態だったんですよね。再び、ここに入ることによって、ジュノとの決着をつけ、自分を取り戻すような話でもありましたね。サラ&ジュノ編は、これで完結。次からは、ここに住む彼らのいきさつを描いていくのかな?ディセント3も製作して欲しいです。

ディセント2 THE DESCENT : PART2 2009【英】95分
製作:ニール・マーシャル/監督:ジョン・ハリス
サラ………シャウナ・マクドナルド
ジュノ……ナタリー・メンドーサ
保安官……クリステン・カミングス/ギャヴァン・オハーリヒー
捜索隊……アンナ・スケラーン(キャス)/ジョシュア・ダラス/ダグラス・ホッジ
★★★☆☆(3.5)
ディセント2 [DVD]
ディセント2_5

◎関連記事 →ディセント The Descent(2005)
スポンサーサイト