FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
監獄島
2010年06月19日 (土) | 編集 |
監獄島

絶海の孤島に、世界各国から10人の囚人が集められた。彼らは、ある富豪のTVプロデューサーが企画する番組に参加させられるために集められた死刑囚たちである。その番組とは、30時間以内に最後の1人になるまで殺し合いを行い、その模様をインターネット上の番組で生中継するというものだった。

ほぼ、『デス・レース』だな。(^^)

これは、プロレス団体WWE(ワールド・レスリング・エンターティメント)がマネージメントする映画会社、WWEフィルムズが送る第3弾の映画です。だから、主演は、元WWEのスーパースター 、ストーン・コールド・スティーブ・オースチンで、CGなしの生身アクションです。

10人目に選ばれた囚人の主人公が、わけありで、
バトルを闘い、ゲーム主催者の悪玉をやっつけるという内容。
予定どおりの展開で、B級アクションらしく、こんなもんでしょう。

ただ、B級系にしては、まじめに語り過ぎに思う。
この主人公の背景、製作スタッフの葛藤、
問題提起みたいなものに時間をさくので、長々とした映画に感じたな。
もっと、軽く、スカッとした脚本にした方が良かったですね。

監獄島 The Condemned 2007年【米】113分
監督:スコット・ワイパー 脚本:スコット・ワイパー、ロブ・へデン
出演:スティーブ・オースチン、ヴィニー・ジョーンズ、ロバート・マモーネ
★★☆☆☆
監獄島 [DVD]
スポンサーサイト