FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
理想の彼氏
2010年09月23日 (木) | 編集 |
日本版タイトルが、ちょっとね。

理想の彼氏ポスター

主婦として平穏に暮らしていた40歳のサンディは、夫の長年にわたる浮気を知って離婚を決意する。2人の子どもを連れてニューヨークへ引っ越し、人生の再スタートを切った彼女は、あるときアラムという24歳の青年に出会う。サンディは彼をベビーシッターとして雇うことになり、2人は徐々に距離を縮めていく……。監督は、ジュリアン・ムーアの夫としても知られるバート・フレインドリッチ。

年の離れたカップルのラブコメではないですよ。
離婚したサンディ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)が、
アラムという、普通とは、まったく違う価値観を持った若者と出会い、
自分の才能を開花させ、立ち直っていく話。

言葉的に面白く持ってこようとしてる感じがあって、
奇妙なセリフが出てくる。
サンディが、セミナーで、胸にある不満をぶちまけるシーンでは、

「おだまり。サカリのついたクソッタレ男!
ヤバいビョーキ持ちのその女を 地獄でファッ○しなさい!
悪魔が あなたたちの肌に 焼きゴテを捺して 
怒りの炎を浴びせ 窒息させるわ!」

こんなこと言う人、おらんやろー。
妙に、笑いにくいテイスト。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズに奇妙なセリフを言わせたり、
子供の下品な言葉へのリアクション、これが、面白さなんでしょうね。
彼女の違う魅力を見せる試みの作品でしたわ。
ストーリーは、あまり気にしない方がいいです。

理想の彼氏PHOTO

DVDには、インタビューもついてました。
お相手役のジャスティン・バーサさんは、
この映画の主役が、キャサリン・ゼタ=ジョーンズに決まって、
げっー、絶対、自分は、おろされるわー、と思ったらしい。
ヒット狙いの大作だと、それなりの相手役になるだろうからなー。
そういう映画じゃないみたいで、
この雰囲気が良かったんじゃないでしょうか。
お似合いのキャスティングだったと思います。

理想の彼氏 THE REBOUND 2009年【米】95分
監督・脚本:バート・フレインドリッチ
出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ジャスティン・バーサ
★★★☆☆(3.0)
理想の彼氏 特別版 [DVD]理想の彼氏 特別版 [DVD]
(2010/11/03)
決めてきた理想を踏み外せば、本当の幸せが見えてくる。キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ジャスティン・バーサ

商品詳細を見る

スポンサーサイト