FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
エグザム
2010年11月06日 (土) | 編集 |
シチュエーションスリラーって、多いですねー。
さて、今回は、頭脳系のようです。

エグザム_Poster

合格すれば死ぬまで年俸1億円。とある企業の最終就職試験に残った国籍も年齢も異なる8人の男女。会場に入ると、そこは窓一つなく、武装した警備員が立っていた。時間は、80分。試験のルールは3つ、それに従わない者は「不適切とみなす」と試験監督は告げる。


薄暗い試験会場。
はじめ!といわれて、
紙を裏返したら、真っ白。
ミスプリント?あれっ?と、8人は、とまどいます。

エグザム_img1

この空間の中、どうしたらいいのか、
そもそも、これは、ほんとに試験なのか、
と、考えながら、最後まで、面白く観れました。
進行とともに、照明の色を変えたり、水を使ったり、
画面的にも、飽きないように、工夫をしてますね。
B級低予算ながら、がんばって作ってある映画だと思います。
ちょっと、こむずかしい印象で、
巻き戻して、確認しないとわかりにくい部分がある。
DVDだから良かったけど、劇場鑑賞では、しんどそうですね。

エグザム_img2

観てて、ずっと、
なぜ、この人たちは、質問を求め、この白い紙に、こだわるのか、
もっと、発想を変えてみた方がいいんじゃない、と、思ってました。

一応、日本語として、考えると、いきついた。
そうか、たがが、カミ。されど、カミですね(^-^)
私たちは、神に問いかけを求め、答えを出そうと、しつづけるんですよね。

エグザム EXAM 2009年【英】101分
監督・脚本・製作:スチュアート・ヘイゼルダイン
ルーク・マブリー/ジミ・ミストリー/コリン・サーモン/ナタリー・コックス
★★★☆☆(3.5)
エグザム [DVD]
こういうのって、だいたい、ごうまんな役割は、白人ですよね。
律儀な回答を書き、退場させられる人って、日本人イメージですか (・∀・)
スポンサーサイト