FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
ソウ ザ・ファイナル3D/SAW 3D
2010年11月07日 (日) | 編集 |
ついに……

ソウ・ザファイナル3D_SAW7ポスター

※ネタばれ含みますので、未見の方は、ご注意ください。


ゲームオーバーを言う人はいない。

もうこれは、ゲームじゃないもん。
生きる意味を説き、私腹をこやす偽ゲーム生還者は、
怒りの鉄槌を浴びてもしかたない、としてもですよ。
偽スタローンみたいなホフマンは、ただの暴走殺人鬼やん。

弟子アマンダやホフマンは、
ゲームオーバー!とカッコよく決めるのを夢見てたんですけど、
そういう器じゃなかったんですなぁ。
ドクター・ゴードンも、助手&協力者みたいで、
ゲームオーバー!を言う人ではないと思うけどなぁ。

やっぱり、いなかったんですねー、真の後継者。

最後、ホフマンの脳裏をよぎるのが、偉大なる親方ジグソウさんの顔で、
そして、そのジグソウさんが『ゲームオーバー!』と、言って欲しかったですね。
ジグソウさんに、決めてもらいたかった。

ソウザ・ファイナル3D_Photo
この制裁処刑ゲームは、誰の仕掛けで、いつ、おこなわれたんでしょうね。仕掛けを止めようと、がんばる姿は、滑稽にも見え、わりと、おもしろいんだが。


3Dを活かした華々しい終幕を、期待しての、劇場鑑賞だったんですけど、
3D効果が、まったく、なかったのは、残念。(追加料金400円、もったいない)

なんとか世界はつながったし、
とりあえず、おしまいですね。
おつかれさまでした。ジグソウさん。
(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!!

ソウ ザ・ファイナル3D SAW 3D 2010年【米】90分
監督:ケヴィン・グルタート『ソウ6』
脚本:パトリック・メルトン/マーカス・ダンスタン
出演:トビン・ベル(ジグソウ)/ケイリー・エルウィズ(ドクターゴードン)/ベッツィ・ラッセル(ジル)/コスタス・マンディラー(ホフマン)/ショーン・パトリック・フラナリー(ボビー・デイガン)
★★★☆☆(3.0)

日本版ポスターで、ソウ集編。ソウのポスターは、カッコよかったですね。
ソウ・ザファイナル3D_SAW1-SAW6-Poster

◎ソウシリーズ関連記事
ソウ4 →ソウ5 →ソウ6

◎ソウスタッフ製作の映画関連記事
→「ソウ」のジェームズ・ワン監督&リー・ワネル脚本『デッド・サイレンス
→「ソウ4」編集のブレッド・サリヴァンが監督『パニック・チェア
→「ソウ4」から脚本担当のマーカス・ダンスタンが監督『ワナオトコ
スポンサーサイト