FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
PERFECT BLUE/パーフェクト ブルー
2011年05月12日 (木) | 編集 |
妄想と現実が入り乱れるサイコスリラー。

※公開中の『ブラックスワン』が、この作品の影響を受けている、ということだったので、今回、観てみました。この感覚、もとには、なっていると思います。→米タイム誌で“2010年を代表する人”に選ばれた故・今敏監督の影響を受けた話題作とは?

PERFECT_BLUE_パーフェクトブルー_DVD

解説:原案に江口寿史、企画に大友克洋が参加し、世界中の映画祭で絶賛された本格的サイコサスペンス・アニメ。アイドルから女優への転身を図った霧越未麻に届いた「裏切り者」のメッセージ。そして周囲におこる数々の事件の真相は。

アイドルから、女優へ転身した霧越未麻。
新参者の彼女にくる仕事は、端役で、レイプシーンのある役や、ヘアヌード写真集なども、こなしていかなければならない。やっぱり、アイドルを続けた方がよかったのか。ふたつの自分に揺れ動く中、劇中劇と共に起こる殺人事件。
彼女は、二重人格者なのか?
本格的スリラーを、アニメーションで描くことによって、現実か、妄想か、観てる自分も、よくわからない感覚に落ち入っていきます。
アニメ画面の虚構性が、うまく活かされてると思います。

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー 1998年【日本】81分
監督:今敏/出演:岩男潤子、松本梨香、辻親八、大倉正章
★★★☆☆(3.5)
パーフェクトブルー 【通常版】 [DVD]
PERFECT_BLUE_パーフェクトブルー_Photo_1

◎関連記事→今敏監督『パプリカ』 →宮部みゆき『パーフェクト・ブルー
スポンサーサイト