FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
十三人の刺客
2011年05月27日 (金) | 編集 |
斬って斬って斬りまくれぇ!

十三人の刺客_Poster

解説:時代劇映画の名作との呼び声も高い1963年公開の工藤栄一監督の『十三人の刺客』を、約半世紀の時を経て現代風に再構築した時代劇エンターテインメント 巨編。日本を代表するヒットメーカーの三池崇史監督がメガホンを取り、江戸幕府史上最悪の暴君を暗殺するため、13人の刺客たちが命を懸けた一世一代の戦いを挑む。

武士道を描いてるわけでも、正義を描いてるわけでもない。
徹底的に、ばかばかしく戦いを描いてるのは、素晴らしい。
世のために討つ敵、この将軍の弟からして、ものすごい中途半端なキャラ。こんな人、斬ってなにすんの?といわんばかりに、ほとんど、無意味な武士の戦いが、延々と繰り広げられる。
ばからしさが、突き抜けてて、すごい。
能書きで、人は動いてるわけではないのだ。

十三人の刺客 2010年【日本】141分
監督:三池崇史 原作:池宮彰一郎
出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、近藤公園、石垣佑磨、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹/吹石一恵、谷村美月、斎藤 工、阿部進之介、内野聖陽、光石 研、岸部一徳、平幹二朗、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親
★★★☆☆(3.0)
十三人の刺客 通常版 [DVD]
スポンサーサイト