FC2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
アウェイク
2011年09月20日 (火) | 編集 |
痛そうな映画ですよー。
もし、手術中に麻酔がきかず、意識だけが覚醒してしまったら。

アウェイク_ポスター

あらすじ:富豪の青年クレイトンは何不自由なく暮らしてきたが、心臓に病を抱え移植手術が必要だった。ある日、友人の医師ジャックの根回しでドナーを得たクレイトンは、愛する秘書サムに求婚し、満ち足りた気分のまま手術室へ運ばれる。しかし、全身麻酔から意識が目覚めてしまう術中覚醒が起こり、手術の痛みを味わうとともに、驚くべき事実を知ってしまう。

全身麻酔が施されてるので、声を出すこともできないし、体も動かせない。
意識のみ目覚めたままの状態。
これを、術中覚醒(アネセシア・アウェアネス)というらしいんだが、
1万人に3人ぐらいの割合で発生しているそうな。
恐っ (°□°;)

患者クレイトンの心の声で、手術シーンが語られていき、ものすごい痛そう。
しかも、これは心臓移植手術。たぶん、ショック死しそうな激痛だと思うけど。
執刀医の会話から驚愕の事実を知ってしまってから、幽体離脱みたいなイメージ映像で、物語が進んでいくスタイルで、表現的に面白かった。クレイトン青年の成長のお話でもありました。

アウェイク Awake 2007年【米】85分
監督:ジョビー・ハロルド
出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ、テレンス・ハワード、レナ・オリン
★★★☆☆(3.0)
アウェイク Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
アウェイク_ヘイデン・クリステンセン&ジェシカ・アルバ
主演は「スター・ウォーズ/エピソード2」でアナキン・スカイウォーカー役のヘイデン・クリステンセンと、ジェシカ・アルバです。
この映画の役柄も、アナキンみたいな反発青年の感じ。アナキン、フォースを使え。

スポンサーサイト