fc2ブログ
観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スカイライン -征服-
2011年10月17日 (月) | 編集 |
ある日、ロサンゼルス上空に突如として巨大宇宙船が現れ、
人類は、なすすべもなく、どんどん吸い上げられていく・・・

スカイライン-征服-Photo02

解説:「タイタニック」「ターミネーター 3」ほか多数のSF作品においてビジュアル・エフェクトを手がけ、「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」で長編監督デビューを果たしたコリン&グレッグのストラウス兄弟の長編第2作。

要は、技術を見せたいだけの映画。
スペシャリストの方が監督すると、こうなるという見本だ。
前作「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」と同じような印象です。

高層ビルに残された一般市民数人が、どう行動していくのか、心情も含め、アイデアと工夫で魅せてくれるB級系だと面白いのだが。監督さんは、そんなことには、目がいかないみたいで、そのあたりが残念ですね。

(ここから、ネタばれ)


最期は、愛する人のため、
エイリアンの体を手に入れるというデビルマン落ち。
正義のヒーロー・エイリアンマンと、くるなら、
もっとふざけて撮ってくださいよ、と言いたい。
真面目にエイリアンの動きを見せるばっかりで、面白くなかった。

スカイライン-征服- SKYLINE 2010年【米】94分
監督・制作:グレッグ・ストラウス/コリン・ストラウス
脚本:ジョシュア・コーズ/リアム・オドネル
出演:エリック・バルフォー/スコッティー・トンプソン/ブリタニー・ダニエル/デヴィッド・ザヤス
★★☆☆☆
【Amazon.co.jp限定特典付き】スカイライン-征服-[DVD]
スカイライン-征服-Photo01
スポンサーサイト