観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スター・トレック イントゥ・ダークネス
2014年02月16日 (日) | 編集 |
宿敵カーンの登場にテンションも上がる続編!
遺伝子操作によって生まれた規格外の超人に出会うことにより、
カーク、スポックは、お互いへの理解を深めていく。

スター・トレック_イントゥ・ダークネス_ポスター

解説:前作に引き続きエイブラムスがメガホンをとり、メインキャストも続投。TVシリーズ「SHERLOCK シャーロック」でブレイクした英俳優ベネディクト・カンバーバッチが、冷酷な悪役ハリソン役で登場する。
西暦2259年、ジェームズ・T・カーク率いるUSSエンタープライズは、未開の惑星を調査中に陥った予期せぬ危機から脱するため、重大な規則違反を犯す。無事に地球へ帰還できたものの、カークは艦長職を解かれてしまう。そんな時、ロンドンの艦隊基地が爆破される事件が発生。艦隊士官のジョン・ハリソンという男が真犯人であることが判明する。すぐさまハリソンを捕らえるよう命令が下るが……。


規則なんてくそくらえの勘と勢いのカーク、
規則、理論を重視し、計算どおりの行動しかできないスポック。
お互いが、相手を認め、成長するために、
カーンのような規格外であり、悲しき闇の使者が必要だったということだろう。
スタートレック2のエピソードを使って、すごく面白い話になってた。

スター・トレック_イントゥ・ダークネス_01
多数の幸福は少数の幸福に優先すると言う理論のもと、
自ら犠牲になったスタートレック2の名シーンも逆再現。
恐い、スポック、感情を殺す方法を教えてくれ。

スター・トレック_イントゥ・ダークネス_アリス・イブ
キャロル・マーカスという名の女性は、
スタートレック2で、カークの元恋人として登場している女性科学者ですね。

1作目、2作目を経て、クルーも描かれ、
さぁ、いよいよ、5年間の未知なる宇宙探査へ出発ですね。
さらなる冒険が楽しみ (^^)b

Star Trek Into Darkness 2013年【米】132分
監督:J・J・エイブラムス
出演:クリス・パイン(ジェームズ・T・カーク)、ベネディクト・カンバーバッチ(ジョン・ハリソン)、ザッカリー・クイント(スポック)、ゾーイ・サルダナ(ニヨータ・ウフーラ)、アリス・イブ(キャロル・マーカス)
★★★★☆(4.5)
スター・トレック イントゥ・ダークネス ブルーレイ+DVDセット【2枚組】
スター・トレック_イントゥ・ダークネス_03
スポンサーサイト

隣人 ネクストドア/チャイルドコール 呼声
2014年02月10日 (月) | 編集 |
現実なのか?妄想なのか?
長編デビュー作『ジャンク・メール』がカンヌ映画祭などで高く評価された
ノルウェーのポール・シュレットアウネ監督の2作品。

チャイルドコール呼声&隣人ネクストドアチラシ

隣人ネクストドア
ストーリー:恋人と別れたばかりの男性ヨーンは、ある日、隣室の美人姉妹から声をかけられる。初対面にもかかわらず姉のアンナは「あなたのことを知っている」と謎めいた発言を繰り返し、ヨーンを混乱させる。さらに、妹キムは暴行された過去があり、ひとりにはできないという理由から、姉が留守中のボディガードを頼まれたヨーン。しかし、キムはあられもない姿でヨーンを挑発。姉妹に翻弄されるヨーンの日常は崩壊し、次第に心の闇が広がっていく。


チャイルドコール 呼声
ストーリー:夫の暴力や虐待から逃れ、8歳の息子アンダースとともに郊外のアパートに引越してきたアンナは、就寝中の安全確保のため、息子の部屋に「チャイルドコール」と呼ばれる監視用音声モニターを取り付ける。しかし、ある晩、チャイルドコールから謎の悲鳴が聞こえ、アンナは他の部屋の子どもの悲鳴が混線して聞こえたのではと疑いを抱く。さらに、アンダースの通う学校に夫が現れたという話が耳に届き、アンナの不安は日に日に募っていく。


主演は、どちらも実力派の方。病む主人公をうまく演じていて、
表情でこの精神物語を表現していってるという感じです。
隣人ネクストドア01
『隣人 ネクストドア』の主演は、「孤島の王」のクリストッフェル・ヨーネル。
本作の演技でノルウェー版アカデミー賞のアマンダ賞最優秀男優賞を受賞しています。
チャイルドコール呼声01
一方、『チャイルドコール 呼声』の主演は、「ミレニアム」のノオミ・ラパス。

2作品とも、今、観ている画面が、現実なのか、妄想なのか、わからない映像で、観ている人を、ものすごく不安な気持ちに落ち入らせていきます。
『隣人 ネクストドア』の方が、主人公目線だけのシンプルな映像構成で、良かったですね。閉じ込められ、次の部屋のドアを開けるという迷宮イメージも伝わりやすい。
『チャイルドコール 呼声』は、脇役の存在が出てきて、どうも中途半端。違う虐待事件も明らかになるという話も絡み、結局、難解になってしまったように思います。

隣人ネクストドアDVD チャイルドコール呼声DVD
監督・製作・脚本;ポール・シュレットアウネ
隣人/ネクストドア 【DVD】
NABOER 2005年【ノルウェー/デンマーク/スウェーデン】75分
出演:クリストファー・ヨーネル、セシリエ・モズリ、ユリア・シャクト
★★★★☆(4.0)
チャイルドコール/呼声 【DVD】
Babycall 2011年【ノルウェー/ドイツ/スウェーデン】96分
出演:ノオミ・ラパス、クリストファー・ヨーネル、ベトレ・オーベンニル・バリング、スティーグ・R・アンダムオーレ、マリア・ボックグレーテ
★★★☆☆(3.5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。