観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まとめて(2014.6月まで)
2014年05月21日 (水) | 編集 |
今年1月〜5月に観た作品

タイピストS
タイピスト!

★★★☆☆(3.0) 昏睡病棟−COMA−(前・後)
★★★★☆(4.0) 殺人の告白
★★★☆☆(3.5) エンド・オブ・ホワイトハウス
★★★★☆(4.5) パシフィック・リム
★★★☆☆(3.5) チャイルドコール 呼声
★★★★☆(4.0) マン・オブ・スチール
★★★★☆(4.0) ホワイトハウス・ダウン
★★★★☆(3.0) 許されざる者
★★★☆☆(3.5) 真夏の方程式
★★★★☆(4.0) 隣人 ネクストドア
★★★★☆(4.0) スタートレック イントゥ・ダークネス
★★★☆☆(3.0) 宇宙大作戦 Vol.1
★★★★☆(4.5) アップサイドダウン
★★★★☆(4.0) ワールドウォーZ
★★★★★(5.0) 手塚治虫のブッダ2〈劇場鑑賞〉
★★★☆☆(3.0) 世界の果ての通学路〈劇場鑑賞〉
★★★★☆(4.0) ロスト・ボディ
★★★☆☆(3.5) 72時間
★★★★☆(4.0) 舟を編む
★★★☆☆(3.5) 7BOX セブンボックス  ←めずらしいパラグアイの映画
★★★☆☆(3.0) ダークスカイズ
★★★★☆(4.0) エリジウム
★★★☆☆(3.5) タイムスクープハンター劇場版ー安土城最後の一日ー
★★★☆☆(3.0) パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海
★★★☆☆(3.5) ザ・コール緊急通報司令室
★★★☆☆(3.0) 人狼ゲーム
★★★☆☆(3.0) ジョーカーゲーム
★★★★☆(4.0) タイピスト!
★★★☆☆(3.0) ハンガーゲーム2
★★★★☆(4.0) 死霊館 THE CONJURING ←これ、恐かった
★★★☆☆(3.5) 容疑者X 天才数学者のアリバイ
★★★★☆(4.0) ある過去の行方〈劇場鑑賞〉
★★☆☆☆(2.0) ルームメイト RoomMate
★★★☆☆(3.0) 二流小説家
★★★☆☆(3.0) 宇宙戦艦ヤマト2199 第5巻
★★★☆☆(3.0) 宇宙戦艦ヤマト2199 第6巻
★★★★☆(4.5) ゼロ・グラビティ
★★★☆☆(3.0) タイガーマスク
★★★☆☆(3.0) パイオニア
★★★★☆(4.5) キャリー
★★★★☆(4.0) 生贄のジレンマ(上・中・下) ←デスゲーム系では面白かった
★★★★☆(4.5) 殺人漫画 ←タイトルがパッとしないのが惜しい
★★☆☆☆(2.0) レッド・ドーン
★★★★☆(4.0) とらわれて夏〈劇場鑑賞〉

6月分も追記

イノセントガーデン写真A250
イノセントガーデン

★★★★☆(4.0) 万能鑑定士Q モナリザの瞳〈劇場鑑賞〉
★★★☆☆(3.5) MAMA
★★★☆☆(3.5) セイフ・へブンズ
★★★★☆(4.5) スノーピアサー
★★★★☆(4.5) イノセント・ガーデン
★★★☆☆(3.5) 清洲会議
★★★☆☆(3.0) 二郎は鮨の夢を見る
スポンサーサイト

母なる復讐
2014年05月16日 (金) | 編集 |
私刑にしてやる!というような韓国映画かと思ったが、そうではなかった。

母なる復讐img

解説:韓国で実際に起こった性犯罪事件をもとに、被害者女性の母親の復讐を描いたサスペンス。夫と離婚して一人娘の高校生ウナと2人で新たな生活を始めたユリム。新しい学校に転校したウナは、同級生のチョハンに恋心を抱くが、チョハンと不良仲間に力づくの暴行を加えられる。ユリムは裁判を起こすがチョハンは証拠不十分で無罪となり、不良仲間も保護観察処分で終わる。ユリムは失意に暮れるが、そんな時、ウナの携帯に暴行現場の映像が送られてくる。復讐を誓う母ユリム役に「黒い家」「黒く濁る村」のユソン。「未体験ゾーンの映画たち 2014」上映作品。

母なる復讐Photo1

娘の苦しみ、叫びに、なぜ気づいてやれなかったのか、
母は自分を責め続けることになるのかと思います。
が、事件の経過を追うような展開で、
母と娘の話が、うまく描けておらず、なんか、しっくりこない印象でした。

돈 크라이 마미/Don't Cry, Mommy 2012年【韓国】92分
監督:キム・ヨンハン
出演:キム・(ユリム)、ナム・ボラ(ウナ)、ユ・オソン、ドンホ
★★★☆☆(3.0)
母なる復讐Photo2
母なる復讐 [DVD]

ルームメイト
2014年05月05日 (月) | 編集 |
ルームメイトは、狂気の人だった。彼女はいったい何者なのか?

ルームメイト_Wイメージ

解説:北川景子と深田恭子が初共演し、「オトシモノ」「Another アナザー」の古澤健監督が手がけたホラー。今邑彩の同名小説を原案に、ルームメイトの奇妙な行動をきっかけに奇怪な事件に巻き込まれていく女性の恐怖を描く。派遣社員として働く23歳の萩尾春海は、交通事故に遭い入院した病院で、看護師の西村麗子と出会う。患者と看護師として知り合った2人だが意気投合し、春海の退院をきっかけに麗子がルームシェアを提案。2人は一緒に暮らしはじめる。順調な共同生活を送っていたある日、春海は麗子の奇妙な言動を目撃し、それ以降、周囲で不可解な事件が続発。ついには殺人事件まで起こってしまう。そして、春海の前に麗子とそっくりなマリという女性が現れ……。

交通事故をきっかけに仲良くなった看護師さんと同居を始めるが、
しだいに彼女の言動に異常なものが見えてくるという話。

原作はサイコスリラーで、
これを読んでいたので観たわけですけど、
なんと、かったるい作品。不安な暗い雰囲気だけというものでした。

北川景子と深田恭子、きれいな女優さんのWキャストを楽しむ映画ですね。

(ネタばれ的感想を少し)

原作の話をすると、多重人格ものブームに乗っかって書かれたと思われる作品で、題材そのものとしては、イマイチなんです。ただ、多重人格を匂わせながら、結末までの進み方がスピーディで、その点が面白く読める本です。

せっかく原作があるのに、なぜ、わざわざ原案だけにして、つまらない脚本・演出にしてしまうんでしょうね。
野戦病院みたいな病室や、キャバレー風?の店の舞台は、なんだったんでしょう。
何がしたいのか、どういうセンスなのか、よくわかりませんでした。

ルームメイト 2013年【日本】110分
監督・脚本:古澤健
原案:今邑彩 ルームメイト (中公文庫)
出演:北川景子(萩尾春海)、深田恭子(西村麗子)、高良健吾、尾上寛之、大塚千弘、筒井真理子、螢雪次朗、田口トモロヲ
★★☆☆☆ 

ルームメイト [DVD]ルームメイト [DVD]
(2014/05/02)
北川景子(萩尾春海)、深田恭子(西村麗子)、高良健吾 他

商品詳細を見る

ルームメイト [DVD]ルームメイト [DVD]
(2009/11/04)
ブリジット・フォンダ、ジェニファー・ジェイソン・リー 他

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。