観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年末まとめて
2014年12月28日 (日) | 編集 |
2014年観た作品で良かったものや印象に残ったもの
★★★★☆(4.0) 殺人の告白
★★★★☆(4.5) パシフィック・リム
★★★★☆(4.5) アップサイドダウン
★★★★★(5.0) 手塚治虫のブッダ2【劇場鑑賞】
★★★☆☆(3.0) 世界の果ての通学路【劇場鑑賞】
★★★★☆(4.0) タイピスト!
★★★★☆(4.0) 死霊館 THE CONJURING
★★★★☆(4.5) キャリー
★★★★☆(4.5) 殺人漫画
★★★★☆(4.5) スノーピアサー
★★★★☆(4.5) イノセント・ガーデン
★★★★☆(4.5) 少女は自転車にのって
★★★★☆(4.0) 鑑定士と顔のない依頼人
★★★★☆(4.0) オール・ユー・ニード・キル
★★★☆☆(3.5) ザ・ホスト 美しき侵略者

2014BEST_ALL15

未公開で面白かった作品
★★★★☆(4.0) ロスト・ボディ〈未公開〉
★★★☆☆(3.5) バック・イン・クライム 時空を超えた事件〈未〉
★★★☆☆(3.5) スコッターズ 〜不法占拠者〜〈未〉

2014B_L 2014BESTバックインクライム 2014BESTスコッターズ

スポンサーサイト

2014観た作品全リスト
2014年12月28日 (日) | 編集 |
観た作品全リスト(87本)

★★★☆☆(3.0) 昏睡病棟−COMA−(前)TVドラマ
★★★☆☆(3.0) 昏睡病棟−COMA−(後)TVドラマ
★★★★☆(4.0) 殺人の告白
★★★☆☆(3.5) エンド・オブ・ホワイトハウス
★★★★☆(4.5) パシフィック・リム
★★★☆☆(3.5) チャイルドコール 呼声
★★★★☆(4.0) マン・オブ・スチール
★★★★☆(4.0) ホワイトハウス・ダウン
★★★★☆(3.0) 許されざる者
★★★☆☆(3.5) 真夏の方程式

★★★★☆(4.0) 隣人 ネクストドア
★★★★☆(4.0) スタートレック イントゥ・ダークネス
★★★☆☆(3.0) 宇宙大作戦 Vol.1 TVドラマ
★★★★☆(4.5) アップサイドダウン
★★★★☆(4.0) ワールドウォーZ
★★★★★(5.0) 手塚治虫のブッダ2【劇場鑑賞】
★★★☆☆(3.0) 世界の果ての通学路【劇場鑑賞】
★★★★☆(4.0) ロスト・ボディ〈未公開〉
★★★☆☆(3.5) 72時間
★★★★☆(4.0) 舟を編む

タイピストS
タイピスト!

★★★☆☆(3.5) 7BOX セブンボックス
★★★☆☆(3.0) ダークスカイズ
★★★★☆(4.0) エリジウム
★★★☆☆(3.5) タイムスクープハンター劇場版ー安土城最後の一日ー
★★★☆☆(3.0) パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海
★★★☆☆(3.5) ザ・コール緊急通報司令室
★★★☆☆(3.0) 人狼ゲーム
★★★☆☆(3.0) ジョーカーゲーム
★★★★☆(4.0) タイピスト!
★★★☆☆(3.0) ハンガーゲーム2

★★★★☆(4.0) 死霊館 THE CONJURING
★★★☆☆(3.5) 容疑者X 天才数学者のアリバイ
★★★★☆(4.0) ある過去の行方【劇場鑑賞】
★★☆☆☆(2.0) ルームメイト RoomMate
★★★☆☆(3.0) 二流小説家
★★★☆☆(3.0) 宇宙戦艦ヤマト2199 第5巻
★★★☆☆(3.0) 宇宙戦艦ヤマト2199 第6巻
★★★★☆(4.5) ゼロ・グラビティ
★★★☆☆(3.0) タイガーマスク
★★★☆☆(3.0) パイオニア

イノセントガーデン写真A250
イノセントガーデン

★★★★☆(4.5) キャリー
★★★★☆(4.0) 生贄のジレンマ(上)
★★★★☆(4.0) 生贄のジレンマ(中)
★★★★☆(4.0) 生贄のジレンマ(下)
★★★★☆(4.5) 殺人漫画
★★★★☆(4.0) 万能鑑定士Q モナリザの瞳【劇場鑑賞】
★★★☆☆(3.5) MAMA
★★★☆☆(3.5) セイフへブンズ
★★★★☆(4.5) スノーピアサー
★★★★☆(4.5) イノセント・ガーデン

まとめて2014_9-1
少女は自転車にのって

★★★☆☆(3.5) 清洲会議
★★★☆☆(3.0) 二郎は鮨の夢を見る
★★★★☆(4.5) 少女は自転車にのって
★★★☆☆(3.5) エンダーのゲーム
★★★☆☆(3.0) アブダクティ
★★★☆☆(3.0) ハウンター
★★★☆☆(3.0) 劇場版 SPEC〜結(クローズ)漸(ゼン)ノ篇
★★★☆☆(3.0) 複製された男【劇場鑑賞】
★★★☆☆(3.5) マイティ・ソー ダーク・ワールド
★★★★☆(4.0) ろまんちっくろーど〜金木義男の優雅な人生〜【劇場鑑賞】 

★★★★☆(4.0) 僕を探しに【劇場鑑賞】
★★★☆☆(3.0) 劇場版 SPEC〜結(クローズ)爻(コウ)ノ篇
★★★★☆(4.0) 永遠の0
★★★☆☆(3.5) ホビット 竜に奪われた王国
★★★☆☆(3.5) サスペクト 哀しき容疑者【劇場鑑賞】
★★★☆☆(3.5) アメイジング・スパイダーマン2
★★★★☆(4.0) 鑑定士と顔のない依頼人
★★★★☆(4.0) キャプテン・アメリカ・ウインター・ソルジャー
★★★★☆(4.0) ザ・イースト
★★★★☆(4.0) ノア 約束の箱船

バック・イン・クライム_2014BEST
バック・イン・クライム 時空を超えた事件

★★★☆☆(3.5) 消えた来客〈未公開〉
★★☆☆☆(2.0) 300スリーハンドレット 帝国の進撃
★★☆☆☆(2.0) 宇宙戦艦ヤマト2199/第七章 そして艦は行く
★★★★☆(4.0) ニンフォマニアック Vol.1【劇場鑑賞】
★★★☆☆(3.0) 殺人の啓示 〜死を誘う男〜〈未公開〉
★★★☆☆(3.5) 相棒ー劇場版IIIー 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ
★★★☆☆(3.5) タイムクライム【劇場鑑賞】
★★☆☆☆(2.0) 呪怨 ー終わりの始まりー
★★★★☆(4.0) オール・ユー・ニード・キル
★★★☆☆(3.5) バック・イン・クライム 時空を超えた事件〈未公開〉

★★★☆☆(3.0) 惨殺のサイケデリア〈未公開〉
★★☆☆☆(2.0) ロッジ LODGE〈未公開〉
★★★☆☆(3.5) ザ・ホスト 美しき侵略者
★★★★☆(4.0) スコッターズ 〜不法占拠者〜〈未公開〉
★★★☆☆(3.5) KRISTY クリスティ〈未公開〉
★★★☆☆(3.5) テルマエ・ロマエ II
★☆☆☆☆(1.0) キカイダー REBOOT


キカイダー REBOOT
2014年12月28日 (日) | 編集 |
作品が、不完全。

キカイダーREBOOT_01
解説:1970年代に絶大な人気を集めた石ノ森章太郎原作による特撮ヒーロー「人造人間キカイダー」を新たによみがえらせた特撮アクション。人間の手に負えない問題をロボットに解決させる国家プロジェクトを進めていた世界的ロボット工学者・光明寺が、実験中の事故で命を落とした。それから1年後、プロジェクト完遂のカギを握る光明寺の子ども、ミツコとマサルに魔の手が忍び寄る。そこへ光明寺が開発した心を持つロボット、キカイダーが登場。子どもたちを救ったキカイダーは、次第に彼らと心を通わせていくが……。本作が映画初主演となる若手俳優・入江甚儀がジロー/キカイダー役を熱演。オリジナル版でジロー/キカイダー役を演じた伴大介も出演し、新旧主人公が共演する。

ひさびさに、むごいものを観てしまったという印象。
相手側が「おまえは不完全だ」と揶揄するばかり、全編、単調なアクションが続き、なんだか陰気な気持ちになってしまった。

原発事故等の緊急災害時に活躍出来るロボット開発を進めるために、時の政権は、アークプロジェクトを始動。だが、そのプロジェクトの真の目的は、軍事利用のためだった。実験中の事故で命を落とした開発責任者・光明寺博士は、アンドロイドのジローに「良心回路」を組み込んでいた。

ジローは、光明寺の子ども、ミツコとマサルを守れという任務を与えられており、「良心回路」を組み込まれた機械が苦悩するヒーローなのだが。

その「良心回路」というのが、生けるものをむやみに殺してはいけない、という制御装置で、彼は、相手にとどめをさすことが出来ないという?な話。彼は、不完全なのではなく、忠実に命令を守っているということだと思うんだけど。制御装置に苦しむジローをあざ笑う相手ロボットこそ感情に動かされている。

感情や自我を持つ不完全なもの、それが人間である、というテーマを描くには、脚本がお粗末すぎ。B級路線で行くというならいいけど、真面目に作って、これでは話になりません。機械に感情を持たしたら・・・という単純な発想から出ておらず、どう描くかの工夫もなし。アンドロイドものは世界中で作られてきている作品なので、心してかからないといけないですね。

2014年【日本】110分
監督:下山天/脚本:下山健人
原作:石ノ森章太郎 人造人間キカイダー(1)
出演:入江甚儀、佐津川愛美、高橋メアリージュン、原田龍二、中村育二
★☆☆☆☆(1.0)
キカイダー REBOOT [DVD]
キカイダー REBOOT ブルーレイ スペシャル・エディション [Blu-ray]

KRISTY クリスティ
2014年12月28日 (日) | 編集 |
私は、クリスティじゃない。

KRISTYクリスティ_POSTER
物語:感謝祭シーズン。学生寮内にたった1人で残ったジャスティン。夜中にスーパーへ向かうと、気味の悪い女と出会う。女はジャスティンの後をつけ、何故か『クリスティを見つけた』、とつぶやく。女は仲間を連れ、警備員を殺し、既に学生寮に侵入してきた。

大学構内を、ひたすら逃げ回っていたジャスティンが、
途中から一転して大反撃!
狂信者集団は、清く、美しく、神に祝福されたというクリスティを狙っているわけだけれど、
そのクリスティと呼ばれる彼女が、抹殺者になっていくという展開が面白い。

(ネタばれ解釈)
ジャスティンはクリスティになった。
クリスティになった人は、次なるクリスティを狙ってループしてるということ?

KRISTY クリスティ 2014年【米】85分劇場未公開
監督:オリヴァー・ブラックバーン
出演:ヘイリー・ベネット、アシュリー・グリーン
★★★☆☆(3.5)
KRISTY クリスティ [DVD]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。