観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラストキング・オブ・スコットランド
2008年08月04日 (月) | 編集 |
ラストキングオブスコットランド1

1970年代のウガンダに君臨した独裁者アミン。
主人公スコットランド白人青年医師の目には、アミンがどう映ったのでしょうか。

フォレスト・ウィテカー演じるアミンが迫力あり。
おそろしく機嫌よくまくしたてるかと思えば、
不安を隠すかのような表情で怒りまくったり、
アミンの表情の変化に注目の作品です。

青年医師ニコラスは、大統領夫人に手を出すアホたれなので、
これは、吊るしあげくらっても文句言えんやろねぇ。
ラストキングオブスコットランド2

『ラストキング・オブ・スコットランド』 The Last King of Scotland
ドラマ
2006年 製作国:アメリカ=イギリス
監督:ケビン・マクドナルド
出演:フォレスト・ウィテカー/ジェームズ・マカボイ
私の感想:★★★☆☆ これがアミンという人物なのか。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。