観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つみきのいえ DVD買いました !
2009年03月16日 (月) | 編集 |
Amazonより到着。


短く、長い。

12分という時間で、深い人生を感じさせる。
素晴らしい作品です!

つみきのいえ加藤久仁生
現在、アカデミー賞短編アニメ賞受賞の凱旋上映が行われてるんですが、
上映館、少なすぎ。場所が遠いし、ナレーション付きの上映のようだし。
と、いうことで、DVD買っちゃいました。



つみきのいえ1

人生って不揃いに積み上げられていく家みたい・・・このアイデアが良く、
それを手書きの優しい絵とつま弾くような音楽で、描いています。
ゆっくりと静かに、思いがこみあげてきて、
涙があふれます。 (T_T)
この作品は、観る人それぞれの心に、なにかを描いていってくれます。
自分の人生を想う方もあるでしょうし、
おじいちゃん、おばあちゃん、両親の歩みを感じる方もいるでしょう。


つみきのいえ3

DVDは、長澤まさみナレーション版も、はいってますので、
観るのは、通常版→ナレーション版がおすすめ。
長澤まさみの優しい語り付きのバージョンも良かった。
この12分のアニメに言葉をつけていくことによって、
何か違うものが、体感できると思います。
それを観た後、このアニメに、もう一度、
自分なりの言葉を、つけていってみたらいいと思います。

ポストカード4枚ついてるので、
絵をじっくり観ながら思い返すのもいいですね。

『おくりびと』だけでなく『つみきのいえ』も、
多くの方に観ていただきたい作品ですね。
加藤久仁生さん、素晴らしい作品を作られたと思います。

つみきのいえimg
KUNIO KATO WEB SITE(加藤久仁生HP)

つみきのいえ La Maison en Petits Cubes 2008【日本】12分
アニメ
監督:加藤久仁生/脚本:平田研也/音楽:近藤研二
○第81回アカデミー賞短編アニメーション賞受賞
○アヌシー国際アニメーション映画祭2008クリスタル賞(最高賞) 受賞
★★★★★ 受賞おめでとうございます。
pieces of love Vol.1 つみきのいえ [DVD] ◎絵本版:つみきのいえ

◎関連記事→或る旅人の日記
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
コメントありがとうございました。
12分と短いのに、こんなに感動するとは思わなかったです。
アイデアがいいですよね。
人生を考えてしまって、おじいさんと自分を重ねあわせてしまいました。
長澤まさみの優しいナレーション、よかったですね!
2009/12/12(土) 22:40:16 | URL | アイマック #mQop/nM.[ 編集]
>アイマックさん、こんばんは!
アイデアが、うまいのと、
手描きで、勝負してるのが、いいですよね。
海が時間の経過で、そこに、家が不揃いに、
積み上げられてるのが、すごく、切ない。
心の中に、人生を描いてしまいますよね。
どうかなーと思ってた長澤まさみ版も、良かったです。
言葉をつけると、全然、違う感覚が味わえますね。
2009/12/13(日) 02:13:41 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
話題再沸騰中の『おくりびと』と共に栄えあるオスカーを手にした第81回アカデミー賞短編アニメ賞を受賞作品。現在TOHOシネマズ系で公開中。既にDVD化もされてるのですが、せっかく大きなスクリーンで観られるんだし無料ポイントも貯まってることだしで、観に行ってきちゃ?...
2009/03/24(火) 21:56:53 | カノンな日々
LA MAISON EN PETITS CUBES(2008/日本)【DVD】 監督・アニメーション:加藤久仁生 ナレーション:長澤まさみ まるで「積み木」のような家。 海面が、どんどん上がってくるので、 家を上へ上へと「建て増し」続けてきました。 そんな家に住んでいるおじいさんの、家族?...
2009/12/12(土) 22:36:33 | 小部屋日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。