観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラネット・テラーinグラインドハウス
2008年03月23日 (日) | 編集 |
ローズ・マッゴーワン-プラネット・テラー

ゾンビものです。
“グラインドハウス”と呼ばれる、センセーショナルなB級映画に
オマージュを捧げたアクション・ホラー
なので、お話は、ゾンビが来る→銃で撃ちまくり、です。
ゾンビに足を食いちぎられたヒロインが義足を銃に変え、
バラッバラッバラッと銃を撃ちゾンビが吹っ飛ぶ。
どうやって銃が発射されてるのか、なんてのはどうでもいいんです。
シーンや決めポーズが、かっこいいわけです。

このヒロインをはじめ、この映画のゾンビに立ち向かう人たちは、
かなりアウトローで個性的な人たちというところに大きな特徴があります。
ダーティヒーローっぽい映画ですね。

『プラネット・テラー in グラインドハウス』 PLANET TERROR 2007年
ホラー
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:フレディ・ロドリゲス/ローズ・マッゴーワン/マイケル・ビーン
私の感想:★★★★☆ くせのある登場人物がいいよ。
ちなみにヤフー映画評では(★★★☆☆3.94点)でした。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。