観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GOTH[ゴス]
2009年07月09日 (木) | 編集 |
人間の暗黒部分に惹かれる者たち。それを“GOTH”と呼ぶ。
女性の手首を切り落とし、死体を美しく飾るという猟奇殺人事件が
世間を騒がせていた。

GOTHポスター

ストーリー:高校生の神山樹(本郷奏多)と森野夜(高梨臨)は、人間の残酷的な面に異常なほど興味を抱いていた。そんなある日、変わり者だけが集うという喫茶店で森野が拾った一冊の手帳には、最近多発している猟奇殺人の一部始終が詳細に記されていた。そして二人は、まだ発見されていない被害者の死体を見つけだすことにする。

この物語のヒロインが、黒髪の美少女、森野夜なんですね。
普通なら、クラスのアイドルって女の子ですけど、
彼女は、そんな雰囲気ではなく、暗~いオーラをまとい、
死体愛好の趣味を持っているのだ。
彼女の手首には、リストカットの跡が残っており、
幼き頃から、死に興味を持ち、妹と自殺ごっこをしていた過去も持っている。

猟奇殺人を探っていくうちに、
神山樹には、殺すという興味が、
森野夜には、殺されたいという興味が、
沸きおこってくるわけです。

この二人が、異常な思考で接近する乙一原作のブラックな世界。
これを、きれいな映像で作ろうとしたんですけど、物語が平坦すぎて観てられなかった。原作は、たいへん面白いミステリ短編集です。いくつかの事件に関わることにより、この二人の高校生の暗い心を浮き彫りにしていかないと、よくわからない。短編を無理矢理、長編にしたような間延びした世界でした (^_^;)

GOTH 2008年【日】96分
監督: 高橋玄  出演;本郷奏多/高梨臨  
原作: 乙一 GOTH 夜の章 (角川文庫) GOTH 僕の章 (角川文庫)
★★★☆☆

GOTHイメージ01

乙一作品では、ZOO、暗いところ~、きみにしか~、は、良く出来てたと思います。
独特の感覚を出すのは、厳しい題材でしたね。
◎手を握る泥棒の物語(2004年)監督:犬童一心 内山理名、忍成修吾
◎ZOO(2005年)
◎暗いところで待ち合わせ(2006年)監督:天願大介 田中麗奈、チェン・ボーリン
きみにしか聞こえない(2007年)監督:荻島達也 成海璃子、小出恵介
◎GOTH(2008年)監督:高橋玄 本郷奏多、高梨臨
○KIDS(2008年)監督:荻島達也 小池徹平、玉木宏
○死にぞこないの青(2008年)監督:安達正軌 須賀健太
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
公開:2008/12/20製作国:日本上映時間:監督:高橋玄出演:本郷奏多、高梨臨、松尾敏伸、柳生みゆ、長塚圭史君が死にたくなったときは、きっと僕が殺してあげるよ。+あらすじ+優等生でありながら、秘かに人間の暗黒面に強く惹かれている高校生・神山樹は、猟奇的な殺人事...
2009/07/10(金) 13:18:01 | 映画鑑賞★日記・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。