観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


映画『ドゥームズデイ』お得すぎてすいま千円!
2009年09月08日 (火) | 編集 |
映画『ドゥームズデイ』は、『ディセント』の二ール・マーシャル監督の最新作。
連休期間なら、合い言葉を言えば『ドゥームズデイ』が、1,000円で観れるそうです。
この映画は、期待してますよ。(^▽^)/

ドゥームズデイ壁紙01
公式ページ http://www.doomsday.jp/

9月19日(土)からの5連休、映画『ドゥームズデイ』は前代未聞のキャンペーンを実施いたします。それは…誰でも1,000円で観られるチャンス!その名も“お得すぎてすいま千円”キャンペーン!期間中映画館のチケット窓口でキーワード「世界の終わり」を告げれば鑑賞料金が1,000円になります!

【詳細】
対象劇場:『ドゥームズデイ』全上映劇場
対象者:『ドゥームズデイ』当日券を窓口で購入されるお客様
実施日時:2009年9月19日(土)~9月23日(水) シルバーウィーク期間中
内容:チケット購入の際、窓口でキーワード「世界の終わり」を言うと、当日鑑賞料金1,000円でご鑑賞いただけます
※窓口で当日券をご購入のお客様に限ります。※前売券、オンラインチケットには適用されません。また、他割引制度との併用はできません。


壁の向こうの無法地帯へ。これは『ニューヨーク1997』の設定。これに『マッドマックス』など面白そうなものの盛り合わせ。B級路線系だけど、お金を使った大作!というものですね。

予告編をどうぞ。
2008年、イギリス北部で突然発祥した死のウィルスの感染を防ぐため、政府はイングランドとスコットランドの間に巨大な壁を造り、壁の北に住む人々を見捨てた。
時が経ち、2035年。根絶したはずのウイルスが再び姿を現す。政府は壁の北側に生存者がいることから、抗ウィルス剤があると判断。抗ウィルス剤を手に入れるため、ヒロイン・シンクレア率いる特殊部隊が送り込まれる。しかしそこは暴力に支配された世界だった・・・


関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。