観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイオハザード III
2008年04月19日 (土) | 編集 |
バイオハザード3

結局、ウイルス拡散を食い止めることはできず、
世界は荒野となってしまった時より始まります。

荒野には、ゾンビうようよ。
少数の人間が、必死に生き延び、さまよっている。
という絶望的な状況です。
ストーリーをうまく作れば、緊迫感出ると思うのですが、
ミラ・ジョヴォヴィッチ、強い!というところを見せたいのかな。
登場人物たちもあまり描かれません。
無数のゾンビ軍団をやっつけまくるだけの映画。

ただ、太陽の下(メキシコロケ)でのゾンビとの闘いは、
恐さがなく、パッとしません。
ミラ・ジョヴォヴィッチの衣装も、
ウエスタン風みたいなもので、魅力がなかったです。

『 バイオハザード III』 Resident Evil: Extinction
アクション
監督:ラッセル・マルケイ
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ/オデッド・フェール/アリ・ラーター/イアン・グレン
私の感想:★★★☆☆ きわめて普通。
ちなみにヤフー映画評では(★★★☆☆3.18点)でした。

『 バイオハザード』 Resident Evil
監督:ポール・W・S・アンダーソン
脚本:ポール・W・S・アンダーソン

『 バイオハザードII アポカリプス』 Resident Evil: Apocalypse
監督:アレクサンダー・ウィット
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。