観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おろち
2009年10月16日 (金) | 編集 |
私は、おろち。人の運命を見つめたいだけ・・・

おろちP

楳図かずおの同名マンガを「リング」の高橋洋脚本「予言」の鶴田法男監督で映画化。原作の中の『姉妹』と『血』の2編をベースに、ある呪われた宿命に取り憑かれた美人姉妹の心の闇に焦点を当て、美に執着する姉妹が辿る悲しき運命を、謎の美少女おろちの目を通して綴る。美人姉妹役に木村佳乃と中越典子、おろち役に「神様のパズル」の谷村美月。

おろち02

おろち、この言葉の響きには、なにか惹かれるものがありますね。
何かわからないけど、この言葉を心に浮かべると、ざわざわする。

美しい少女の姿をし、人間界を彷徨い続ける存在、それが、おろちで、
彼女は、人間の心に巣食う闇を、永遠の時の中で、見つづけてきてるわけです。
ある幼い姉妹、一草と理沙が気になり、この子たちが暮らす門前家の家政婦として、住み込むことになります。姉妹の美しき母・銀幕の大女優として名を馳せる葵に、なぜか、異様なものを感じるおろち。

門前家の女たちは、29歳になるとその美貌が崩れ、醜く姿を変える血筋であった。あれから20年がたち、姉妹が、29歳を迎えようとしている時、おろちは、再び門前家に舞い戻る。

おろち03

自分の運命を知り、それが、避けれないことが、わかっていることは、恐怖だ。
まして、化け物のように醜く変貌していくのなら、なおさら。
みんなそうならいいけど、自分だけが醜くなるなんてのは、許せない気持ちになってきますよね。永遠の時の中に住むおろちの姿は、まったく変わらず、若く美しい。人間からみれば、うらやましい存在なのかもしれないが、おろちが見ているのは、姿でなく心。彼女たちが、姿に執着し、心まで醜くなっていく様を、感情のない目でえぐっていく。

木村佳乃と中越典子の過激な演技が中心で、面白く観れました。こういうお屋敷には、古くからつかえる執事みたいな人がつきもので、嶋田久作扮する西条が、いい雰囲気でしたよ。
おろち役の谷村観月を、おとなしく描かずに、もう少し、関わらした方が、お話としては、面白かったかなーと思います。必ずしも、ホラー監督が撮らなければならないという作品ではなかったですね。

おろち 2008年【日】107分
監督:鶴田法男
原作:おろち 1 (ビッグコミックススペシャル 楳図パーフェクション! 4)
出演:木村佳乃(門前葵/門前一草)/中越典子(門前理沙)/谷村美月(おろち/佳子)/山本太郎(大西弘)/嶋田久作(西条)/佐藤初(少女時代の一草)/山田夏海(少女時代の理沙)
★★★☆☆
おろち [DVD]
おろち04
おろち予告編をどうぞ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
私の大好きな漫画家、楳図かずおさん原作の「おろち」から「姉妹」「血」を混ぜて作られた一作。私は個人的におろちのエピソードでは、この「姉妹」「血」のほかに、「戦闘」「ステージ」なんかも大好きです。 楳図漫画の映画化作品は色々みてますがどれもかなり微妙でし...
2009/10/16(金) 14:00:35 | いやいやえん
■動機 散々見逃した谷村美月をそろそろ・・・ ■感想 木村佳乃・・・ ■満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ■あらすじ 人の世をさまよい、人間の心の闇を見つめてきたおろち(谷村美月)が家政婦として潜り込んだ門前家には、二人の美しい姉妹がいた。当家の女性?...
2009/10/18(日) 14:20:58 | 新!やさぐれ日記
美の崩壊は、女の最期。29歳を過ぎると、姉妹は壊れ、狂い始める・・・。 不老不死の少女が見つめる美しき姉妹の執念と憎悪! 物語:100年に一度永い眠りにつくことによって、不老不死の体を保ち、人の世をさまよい続ける美少女・おろち。 昭和25年、雷鳴響く豪雨を....
2009/10/18(日) 22:25:41 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
公開:2008/09/20製作国:日本上映時間:107分監督:鶴田法男出演:木村佳乃、中越典子、谷村美月、山本太郎、嶋田久作+あらすじ+人の世をさまよい、人間の心の闇を見つめてきたおろち(谷村美月)が家政婦として潜り込んだ門前家には、二人の美しい姉妹がいた。当家の女?...
2009/10/20(火) 14:02:59 | 映画鑑賞★日記・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。