観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HACHI 約束の犬
2010年02月02日 (火) | 編集 |
教授がハチを見つけたのでなく、ハチが教授を見つけたんだ

HACHI_main500.jpg

予告だけ観ると「ハァ~チィ♪」と呼びかけるリチャード・ギアに、
違和感を受けるけど、本編を観れば、そんなものなど、吹っ飛んでしまう。
もうハチに姿に、涙、涙 (T_T)

HACHI_01.jpg

日本のお寺の住職さんから、米国に送られた秋田犬ハチ。途中のアクシデントで、迷い犬になった子犬ハチと、出会うのが、リチャード・ギア演じるパーカー・ウィルソン教授だ。
パーカーの友人、日系のケンが,、
秋田犬は人を喜ばせることに関心はない
君が好きだから駅までついていく
“ボールを取ってこい”? ハチには意味がない
ものに釣られない それが日本犬だ
特別の意味がある時だけ ものを取ってくる
 と教える
物語だけを持ってくるんじゃなく、日本から来た誇り高き秋田犬、それがハチであると、彼を尊重した姿勢が、すごく、あたたかいですね。心でつながった二人として、ハチ目線で語られる素晴らしい作品になっていました。

ケンさんが、日本語でハチに語る場面を入れてるのは、なかなかいい演出!と思ったけど、ケンさんの日本語が聞き取りづらい。何を言ってるか、よくわからんかった。


ハチは、パーカーを待っていたわけでは、ないんだろうな。教授の予兆さえも察知するハチには、教授が、この世にいないことは、十分悟っていただろう。かつて、教授と過ごした家もなくなり、教授との信頼の証がこの駅だし、魂の結びつきを感じれる場所が、ここだったのかな。

晩年のハチが、ヨロヨロとなりながらも、ゆっくり、いつもの場所に向かう。静かに目を閉じた時、列車が止まり、パーカーの笑顔が。飛びつくハチ。良かったね、ハチ。至福の時を迎えたハチの姿に、涙が止まりません (T_T)

HACHI_02.jpg
うまい!秋田犬の演技が Σ( ̄□ ̄;;;)!!

子犬時代のハチには柴犬が起用され、大人になってからのハチは、それぞれの年代を3匹の秋田犬が演じ分けているそうです。ドッグ・トレーナーは、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのブーン・ナー。監督さんは、『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレムです。ピアノの音楽で情感的に語られる演出が、素敵でした。リチャード・ギアも、この物語に含まれる“静けさ”に、惹かれたと述べていました。

ap_s5ya_star5.gif
HACHI 約束の犬  HACHIKO A DOG'S STORY 2008年【米】98分
監督:ラッセ・ハルストレム/脚本:スティーヴン・P・リンゼイ
製作:リチャード・ギア/ビル・ジョンソン
リチャード・ギア(パーカー・ウィルソン教授)/ジョーン・アレン(妻ケイト)/サラ・ローマー(娘)/ケイリー=ヒロユキ・タガワ(友人ケン)/ジェイソン・アレクサンダー(駅員)/エリック・アヴァリ(ホットドッグ屋)/ダヴェニア・マクファデン
HACHI_03.jpg
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんばんは~♪
わ~~★が5つだ~~\(^O^)/
しかも、点滅してるし~~(笑)この作品、私は最初から
最後まで泣いていたのですが、私と同じく犬好きの友人は
あまり泣けなかったと言ってました・・・なぜかな???

kinoさんは、同じような感じで観て下さったみたいで嬉しいな♪
トップ画像のハチの表情どれも好き(*^o^*)
私も書きましたが、駅で待っている老秋田犬の演技上手い
ですよね~。あのシーンから、ラストパーカーに飛びつくHACHIの姿に号泣でした(T^T)
ラッセ監督は好きなので、素敵な作品になっていて
嬉しかったです♪ギアも渋くて素敵でした(*^o^*)
2010/02/03(水) 01:41:51 | URL | ひろちゃん #0FtB7ubA[ 編集]
>ひろちゃんさん、こんばんは!
ラッセ監督は、いいヒューマンドラマを撮ってますよね。
ハチに敬意を払ってくれたスタッフさんの気持ちが、うれしくて、
すごくあったかい気持ちになる映画でした。

ハチを演じた秋田犬は、ほんと、うまかったですね。
リチャード・ギアも、この作品に良く合ってて、優しい雰囲気が良かった。
2010/02/04(木) 01:20:12 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
可愛い!!!!
kinoさん、こんにちは☆^^

一番上の写真!可愛い!可愛すぎる!!!!!!
もらっていってもいいでしょうか?(^^ゞ
壁紙にしておきたいくらいです~♪
ワンちゃんの見た目を言ってはなんですが(^_^;)
本物のハチって子犬の時はどうだったかわかりませんが、どうも成犬になったときのお鼻って、ピンク色っぽくなってましたよね?!
この映画では、ずっと真っ黒だったので、嬉しかったんです(^^ゞ
できればワンのお鼻は真っ黒ピカピカが好きなもんでσ(^◇^;)

そうそう、ケンさんが語ってくれる部分、内容はとても良かったですが、ちょっと聞き取り辛かったですよね。妙な日本語じゃなくて(中国系とか韓国系の方が日系を演じてるってよくあるので、不安だったんです(^^ゞ)ちゃんと日系をつかったんだなぁって嬉しかったですけど。

ラストは泣きながら、良かったね、ハチ・・と私も思いました。
あ~~~、思い出すと泣ける・・。
2010/02/11(木) 11:17:53 | URL | メル #mQop/nM.[ 編集]
メルさん、こんばんは!
>もらっていってもいいでしょうか?
いいですよ。壁紙の大きさは、ないですけど(^^)

>できればワンのお鼻は真っ黒ピカピカが好きなもんで
なるほど~、お鼻か~、そういうことは、あまり気にしてませんでした。
黒い方が、顔に、しまりがあって、カッコいいですね。

>ケンさんが語ってくれる部分
DVDだから、戻して聞き直せたけどね。劇場だと、なんか、聞き取りにくそうなしゃべり方だなーと思いました。日本語でハチに語ってくれるシーンをいれてくれる心づかいが、すごく、うれしかったです。

教授に飛びつくところは、もう (T^T) ですね。
おだやか顔をして、目を閉じるハチ役の秋田犬が、うまかったです。
2010/02/12(金) 01:18:35 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
泣けました~
kinoさん、こんにちは!
私もkinoさんと同じような感想を書いていました。

>日本から来た誇り高き秋田犬
日本に対してもハチに対しても尊重した姿勢で描かれていて、
すごく好感が持てる作りになっていましたね。
ハチ目線のモノクロ映像も面白かったです。

ハルストレム監督、温かい視点で撮ってくれて、さすがですよね。
ストーリーは分かっているのに、もうウルウルして観ましたよ。
2010/04/19(月) 16:55:59 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
>YAN さん、こんばんは!
これは、涙、涙でした。
日本犬ハチということで描いてくれてるのは、うれしかったですよね。

監督さんも、犬が好き、という気持ちが、感じられました。
2010/04/21(水) 00:21:43 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
いい映画です~
子供にも見せたいんです。
が、、、、
一回だけベッドシーンが。。
あれ、なくてもいいのに^^;
2010/08/08(日) 02:27:47 | URL | mamaちゃん #-[ 編集]
>mamaちゃんさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。
なるほど~、忘れてましたが、
そういうシーンは、最初の方にありましたね。
テレビ放映時は、なくしてもよいですよね。
2010/08/08(日) 12:17:31 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Hachiko:ADog'sStoryベッドリッジ駅、午後5時。駅にはいつも君が待っていた。日本で生まれた感動の実話「ハチ公物語」がハリウッドで映画化映時間93分製作国アメリカ公開情報劇場公開(松竹)初公開年月2009/08/08ジャンルドラマ【解説】長年日本人に愛されてきた感動の実...
2010/02/04(木) 02:31:48 | CinemaCollection
う~~~ん♡ HACHIが可愛い!!!
2010/02/11(木) 11:10:32 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
ラッセ・ハルストレム監督作品と言う事で観てみました。 犬ハチにしっかり寄り添うように撮っていて、 シンプルなストーリーなのに、やっぱ...
2010/04/19(月) 16:57:29 | RockingChairで映画鑑賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。