観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高橋大輔選手の「道~La strada」
2010年02月19日 (金) | 編集 |
高橋大輔選手の「道~La strada」1

男子フィギュアシングルで、日本人初のメダルです!

高橋大輔選手、良かったですね。

まず、「道~La strada」のお話からしておくと、
「道~La strada」は、フェデリコ・フェリーニ監督のイタリア映画(1954年)。ここで言う道とは、進んでいく道のことではなく、船の航跡のように自分の、うしろに、うしろに、できてくる道のことです。自分が歩んできた道を振り返り、さまざまな出来事、出会った人、この大切さに気づく映画です。

高橋大輔選手の「道~La strada」2

感情やストーリーが伝わってくるような演技で、
曲にのせてのステップは、観て泣けてしまいました。
表現としては、出場選手の中で、一番ですよね。
語り継がれるような演技をしたい、と彼自身が言っていたそうで、
そのとおり、高橋大輔選手の「道~La strada」は、心に残るものに、なりました。

4回転ジャンプ失敗も、失敗とは感じられないですね。
失敗しようと成功しようと、それ自体が表現であると、いうように見えました。

(※記事中の写真は、時事ドットコム様のを使わせていだだきました。)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
おはようございます^^
高橋選手、わたしも感動ものでしたーv-406
リハビリしている様子をテレビで観て、痛いって泣き叫んでいる姿を見たときはもらい泣きを・・・
そして、今回の素晴らしい演技♪
良かったな~^^
立派な銅メダルですね!

おっしゃるように、4回転も失敗とは思えないぐらいの完璧な演技でした^^
2010/02/21(日) 07:54:22 | URL | みすず #qx6UTKxA[ 編集]
こんにちは!
コメントありがとうございます。
今までにあった、苦しかったこと、うれしかったこと、
自分の気持ちを出していってるような演技で、素晴らしかったですね~
曲とダブって、泣けた~(T_T)
4回転もチャレンジすることに、意味があり、
それが、今の自分の気持ちだ!という印象でした。

もう一度観たい、何度も観たい、というような演技だなぁ。
2010/02/21(日) 15:04:11 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
盛り上がりましたね
kinoさん、こんにちは!
ほんと、kinoさんもオリンピックお好きですね~
画像を上手に使って楽しい記事になっています♪
カーリング、私もハマッて見てますよ(^_^)

この高橋選手の演技は心に沁みました~
時にコミカルに時に情感たっぷりに演じて
クラウンのおかしさ哀しさがすごく伝わってきましたね。
私も泣けた~~

4回転はチャレンジして良かったと思います。
転倒した姿はあまり見たくないけど・・・(^^;
(テレビで何度でも流すでしょう?どうしても目に入る・・・)
2010/02/22(月) 16:07:27 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
>YAN さん、こんばんは!
オリンピック好きですよー。
ドラマがあるし、選手の姿を見てて、いいもんがありますわー。
あと、雑誌とかのインタビュー記事を読んで、
ああ、トップの人って、こういうふうに感じるのか~と、
自分がまず、味わえない体験を、読んだりするのも好きなんですね。

高橋選手の演技は、自分自身をも表現しようという気持ちが、伝わりますね。
彼の演技は、録画して繰り返し観ました。
ピエロのような衣装も良かったですよね。

4回転失敗、とかいうことで、ニュースに流れるのは、見て、いやですね。
全体の演技を見て、失敗とは思えないんですけどね。
2010/02/23(火) 00:29:39 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。