観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シャッター リフレクション
2010年03月16日 (火) | 編集 |
シャッターリフレクション1

これは、昨年末、亡くなられたブリタニー・マーフィさん主演のスリラーです。
この邸宅に住んでいた住人に、何があったのか?

締切りの迫る仕事を仕上げるため、脚本家のアリスは、ある邸宅を借りる。
一人では、だたっ広すぎる家で、どうも異様な空気を感じる彼女。
ある日、彼女は、部屋に残されていたビデオテープを見つけてしまいます。

シャッターリフレクション2
ビデオの再生により、この家に、新婚夫婦が住んでいたことがわかります。
幸せそうな二人に見えたが、そうではなかった。
夫デイビッドに問題あり。嫉妬深い異常な男で、妻ルーシーの浮気を疑い、
執拗にビデオを回しながら、追いつめていくんですね。

シャッターリフレクション3
アリス自身、過去に同じような体験があり、
妻ルーシーに同調するかのように、アリスも精神が不安定になっていく……


ブリタニー・マーフィーさんが病んでいく話なので、
役柄と重なり、観てて、つらいものがありますね。

内容的には、ちょっと静かすぎるかな、という感じでした。
ビデオを再生していくだけで、真相に迫るのは、工夫不足かなー。
この脚本では、ブリタニーさんが、かわいそうですわ。

ブリタニー・マーフィーさんの遺作となる『アバンドンド』という心理スリラーは、この夏公開されることが決定しています。日本でも公開になると、いいですね。
故ブリタニー・マーフィーさんの遺作が公開決定!(シネマトウディ)

シャッター リフレクション DEADLINE 2009年【米】89分劇場未公開
監督:ショーン・マコーンビル
出演:ブリタニー・マーフィ(アリス)/ソーラ・バーチ(ルーシー)/マーク・バラクス(デイビッド)/タミー・ブランチャード(レベッカ)
★★★☆☆(3.0)
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。