観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ザ・ダーク
2010年04月01日 (木) | 編集 |
母の愛が試される物語。
THE DARKというタイトルが、安易だなぁ~。

ザ・ダーク01

出てくるお母さんアデル。この母の性格が、きついんですよ。
NYでの仕事が忙しくかまってあげられなかったのか、娘サラは、さみしい思いをし、心を病んでしまう。そこを、気づいてあげられず、感情的に叱り、サラは、自殺未遂まで起こしてしまったみたいなんですね。

別れただんなは、今は、英国ウェールズに住んでいて、そこを訪ねます。まぁ、すごい場所にある古い家で、切り立った岬に建ってるんです。崖から荒れ狂う海面を、カメラがのぞきこむシーンが、何回も出てきて、これが、すごく恐い。


この母娘が、やって来た時から、異様な空気が流れ始め、
羊が、狂ったように、集団で、崖から、ダイブする事件が起こったりする。
ザ・ダーク03
原作は「Sheep」。羊が、この物語にかかわってます。


そんなおり、娘サラが、突然、海辺で姿を消してしまい、激しい性格のアデルは、狂乱状態になっていきます。そこに、エブリルというひとりの少女が出現。やがて、過去の忌まわしき事件と伝説がわかってきます。

これは、母娘の間に亀裂があることがポイント。呪われた伝説に、母アデルは、愛情を問われ、責められてしまうんですね。母親役マリア・ベロが、この物語に、よく合ってたと思います。

ザ・ダーク THE DARK 2005年【米】93分劇場未公開
監督:ジョン・フォーセット
原作:サイモン・マギン「Sheep」
マリア・ベロ(アデル)/ショーン・ビーン(ジェームズ)/ソフィー・スタッキー(サラ)
★★★☆☆(3.5)
ザ・ダーク [DVD]
ザ・ダーク02
関連記事


コメント
この記事へのコメント
kinoさん、こんばんわです。
『ザ・ダーク』って、安易な題名ですよね(笑)
それで3.5ならいいかもしれないです。

そんなに時間も長くないですし。
気になってただけに借りてみます^^
2010/04/04(日) 00:45:47 | URL | 茶栗鼠 #-[ 編集]
>茶栗鼠さん、こんにちは!
The Dark Knightとか、Darkって、使ってる作品、多いので、
このタイトルは、よくないですよ。
アメリカホラーですけど、結構、出来は良かったですよ。
「永遠のこどもたち」とは、違ったタイプのお母さんの物語かな。
ロケ地の荒れ狂う海の光景も、雰囲気ありました。
2010/04/04(日) 01:15:51 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ショーン・ビーンさんが父親役で出ています。 切り立った崖のシーンが凄く雰囲気がありますね、印象的です。崖のシーンのたび危な~~い><と思ってしまう。 主人公である母親は色々なことに過敏になっていたんでしょうね。娘は大好きなパパと離れたことを母のせいだと...
2010/04/25(日) 17:03:02 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。