観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カイジ 人生逆転ゲーム
2010年04月25日 (日) | 編集 |
「世間は、お前たちの母親でも何でもない!」

カイジ人生逆転ゲーム_POSTER

福本伸行原作のコミックを実写映画化。自堕落な日々を送る青年が友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまい、奇想天外なゲームに挑んで自力で人生を逆転していく姿を描く。「ごくせん」の佐藤東弥が監督、「デトロイト・メタル・シティ」の大森美香が脚本を担当。負け組の主人公に、藤原竜也がふんするほか、共演には天海祐希、香川照之らが脇を固める。

この原作は、読んでました。
カイジが「限定ジャンケン」「鉄骨渡り」「Eゲーム」という3つのゲームに挑みます。

カイジ人生逆転ゲーム_GAME

映像になると、カードが華やかにデザインされ、
俳優さんが演じるので、見た目に、楽しいです。
でも、これは、コミックを、そのまんま、映像化しただけ、という感じですね。
原作のストーリーの良さに助けられたように思います。

もともとの原作が、カイジの心の葛藤を、延々と描いてある物語で、
この心理描写を、どうスリリングに観せるか、この点を工夫して欲しかったです。

コミックの場合、一瞬の思考場面を、長~く語っても、
スロー、一時停止など、時間調整するのは読者なので、問題はないんです。
けど、映像の場合は、違いますよね。
落ちたら死ぬという鉄骨を渡りながら、長々と、しゃべってる実写は、
見た目に、おかしいし、しらけるでしょ。
コミックのコマを、そのまま動画にしてしまうなんて。
がっかりです。(ーー;)

カイジ 人生逆転ゲーム 2009年【日】2時間9分
監督:佐藤東弥 
原作:福本伸行 カイジ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
出演:藤原竜也/天海祐希/香川照之/山本太郎/光石研/松山ケンイチ
★★☆☆☆
カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]
関連記事


コメント
この記事へのコメント
まあまあでした(^^;
kinoさん、こんにちは!

原作を読んでらっしゃったんですね。
だから、そのまんま映画化しただけというのを聞いて、
『はは~、なるほどね~』と、納得できる部分がありました。
高所恐怖症の私でも、
鉄骨渡りが、一番緊迫感がなかったです。

でも香川さんと光石研さんは、とても良かったなあ。
2010/05/24(月) 16:53:07 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
>YAN さん、こんばんは!
特に、鉄骨渡りゲームの見せ方は、漫画そのままで、
この実写は、ありえないです。
このシーンは、脚本的にも、映像的にも、
カイジの葛藤を、どう見せていくか、考えてもらわないと。

役者さんと原作の良さで、レベルは保てた感じかなー。
脚本、監督が、違ってたら、もっと面白くなったと思いますよ。
2010/05/25(火) 02:49:56 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
勝手に≪日本の若手俳優の主演映画『TAJOMARU』と『カムイ外伝』と『カイジ』を見比べよう祭り≫第3弾―【story】フリーターの伊藤カイジ(藤原竜也)は、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんな彼に金融会社社長の遠藤(天海祐希)は、一夜?...
2010/05/01(土) 13:28:22 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
バトロワ再び...って感じ カイジ 人生逆転ゲーム 通常版 [DVD]posted with amazlet at 10.05.02バップ (2010-04-09)売り上げランキング: 500おすすめ度の平均: ...
2010/05/03(月) 15:58:44 | ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
ただ無為無策にダラダラと過ごしている若者、 逃げて言い訳するのは簡単。 積極的に能動的に行動しなければ道は開かれないのだよ。 監督...
2010/05/24(月) 16:54:28 | RockingChairで映画鑑賞
 日本テレビ系列の「金曜ロードショー25周年記念月間」の第3弾として放映していた、「カイジ人生逆転ゲーム」。 観た観想だが、何と言っていいのか・・・・・。ストーリーは、友...
2010/10/17(日) 12:56:18 | 時空の流離人(さすらいびと) (風と雲の郷...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。