観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミッドナイト・トレイン
2010年05月02日 (日) | 編集 |
何これ?
なんとなくピリッとこないけど、最後まで、目が離せなくなる。(^▽^)/
劇場大作では味わえない、珍品サスペンスが楽しめます。

ミッドナイト・トレインポスター

ある乗客の急死により、スタートする暴走列車の話です。
暴走といっても、暴走するのは人間の欲望ですよ。

それは、クリスマス・イブの日。
雪の中を突っ走る深夜特急・ナイチンゲール号の中で起こる。
巻き起こる騒動と低予算の雰囲気が、すごくマッチして、面白い。

突然、乗り込んできた乗客が、急死。
死因は、薬とウォッカの飲み合わせで、殺人事件ではない。
問題は、乗客が持っていた「箱」で、これを見たとたんに、
男性客、女性客、車掌、この三人の心が、よからぬ方向へ、
ガシャンと切り替わってしまうわけですね。
ネコババしてしまえ。と、いうことで、死体の処分に知恵を絞りはじめます。

ミッドナイト・トレイン写真1

中でも、医学生の女子、彼女の暴走っぷりが、すごくて、
メガネっ子からセクシー悪女、ついには女殺し屋となっていきます。

この「箱」が、人間の欲望を刺激するみたいで、
これに近づいた人間は、どんどん暴走列車化して、止まらなくなるのだ。

ミッドナイト・トレイン NIGHT TRAIN 2009年【米】91分劇場未公開
監督・脚本:ブライアン・キング
出演:ダニー・グローヴァー/リーリー・ソビエスキー/スティーヴ・ザーン
★★★☆☆(3.5)列車は、たぶん模型を使った撮影 (^▽^;
ミッドナイト・トレイン [DVD]
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。