観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


モーテル
2008年06月07日 (土) | 編集 |
モーテル

車の故障で、怪しげなモーテルに泊まるはめになった夫婦は、
恐怖の一夜を体験することとなる。

地味だけど、なんか悪くない作品。

最近の作品では、キャーという悲鳴とともに、
無残に人が殺されていくという展開が多いが、
これは、極めてオーソドックスなホラー。

夫婦仲がうまくいってない雰囲気の車中から始まり、
うさんくさい修理工場の男、出現。
案の定、車は途中で動かなくなる。
そこで登場の場末のモーテル支配人も怪しさたっぷり。

じわじわと恐怖感をあおっていきますね。
監督さんは、本作がハリウッド第1作目らしいが、
うまく撮ってあるんじゃないでしょうか。

『モーテル』 Vacancy 2007年【米】
[ホラー]
監督:ニムロッド・アーントル
出演:ケイト・ベッキンセール/ルーク・ウィルソン/フランク・ホエーリー
私の感想:★★★☆☆ 地味だがオーソドックスに楽しめる。
ちなみにヤフー映画評では(★★★☆☆3.22点)でした。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。