観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


告白
2010年06月06日 (日) | 編集 |
もう、感動の涙が止まらない作品でした。
なぁんてネ (`ー゜)

告白_松たか子
僕も私も、みんな告白!


私の娘が死にました。娘は事故で死んだのではありません。このクラスの生徒に殺されたのです。とある中学校。終業式後のホームルーム。1年B組、37人の13歳の前に立つ担任・森口悠子の告白で始まる衝撃の物語。「小説に強く惹かれ、難しいけれど映画にしてみたい」と、中島哲也が監督・脚本を努めて挑んだ、誰も見たことのない極限のエンターテインメント。


さて、09年本屋大賞に輝いたベストセラー、湊かなえ著『告白』の映画化です。
『パコと魔法の絵本』の中島哲也監督ということで、たいへん楽しみにしてました。
ベストセラー小説だけあって、レイトショーでも、ほぼ満席で人気ありました。
封切り日に観る人、原作を読んでる方が多いかなーと思う。

告白_命

最初の松たか子の独白シーンが、最後まで効いてきますね。
生徒は騒いでいて、先生の話なんて、ほとんど聞いてない。
にもかかわらず、淡々と独り言のように、松たか子が恐ろしいことを語っていく。

それぞれの告白が、順番に語られていくんですが、
たいへん客観的に、遠くで語ってるように感じさせていく。
語ってる内容というのは、あくまでも理由づけで、
私は、こう思ったから、こうした、と語るけど、
それが、ほんとに心の奥にあるものなのか、わからないんですよね。

言葉と人物の本音の距離みたいな感じかなー
言葉も空しくすべっていくような、空虚さ、残酷さ、があるねんね。
クライマックスに向かって、松たか子にカメラが、ぐーんと寄って
人物にすごく近づいたイメージに変わっていって、
どっかーん、です。
最後の松たか子は、めっちゃ迫力ありますよ。

原作本の持つ陰湿さは影をひそめ、
そのかわりに、寒々しい奥行き感が増している。
先生の告白を軸に、うまく原作の魅力を構築したように思いました。


女教師の告白は、どこまで本当なのかわからない。すべては、言葉の上でのことなのか。しかし、そのダークな感情は現実である。それによって、初めて生徒とぶつかり、対面を果たしたみたいな、ぞくっとする物語に、仕上がってます。


シネマトゥデイを観ると、こんなん載ってました。
松たか子、33歳のサプライズ誕生日祝いに思わず涙!
『告白』世界公開続々決定、ハリウッドリメイクオファー殺到!

またまた、ハリウッドは、こういうわかりにくい作品は、リメイクしないですよ。監督が語るには、ヒロイン役にはニコール・キッドマン希望ですか。キッドマンは、この冷たい美人先生役には似合いそうですね。

告白 2009年【日本】106分(パンフ600円)
監督:中島哲也
原作:湊かなえ著 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃
★★★★☆(4.0)
告白_チラシ
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちはっ!
なかなか衝撃的なお話でした。
原作は読んでいないのですが、とにかくスゴイ!
松さんは淡々と話してるだけなのに、すごい迫力を感じました。
リメイク・・・ハリウッドは無理ですよねぇ。
全く違ったものになりそう、、、
2010/06/07(月) 13:08:59 | URL | yukarin #-[ 編集]
こんばんは♪私は原作を読んで映画化とっても
待ち遠しかったですー
初日にいってきました♪
ほぼ忠実でなかなか面白かったです。
ハリウッドだとどうなるんでしょうね?これも楽しみ。
夫はこの作品はまったくだめでしたが(^_^;)
2010/06/08(火) 22:33:41 | URL | rika #0ej1hy.w[ 編集]
>yukarin さん、こんばんは!
最初の淡々と話す部分が、この物語のテイストを決めてるみたいで、すごく良かったです。
>リメイク・・・ハリウッドは無理ですよねぇ。
ハリウッドは、わかりやすい映画が基本だから、ただの復讐サスペンスに変わってしまいそうですよね。
2010/06/09(水) 02:07:58 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
>rikaさん、こんばんは!
原作を、もっと深くしたような物語で、
すごくうまく作ってありましたよね。

ハリウッドオファーは、本当か嘘かわかりませんよ。
たぶん、これは日本の学校の雰囲気もいるから、
米国リメイクは、作れないですよ。
2010/06/09(水) 02:15:40 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
こんにちは~♪

映画には非常に惹かれました。スゴイ映画だったと思います。
でも、だからといって原作に手を出そうって気にもならないんですよね~文章で読むと鬱になる気がするの(笑)
で、、、スゴイ映画だとは思うけど、そんなに好きってわけでもない。だけど今日の午後にでもまた観たいって衝動もある・・・スゴイ魔力の映画だと思います。
>言葉も空しくすべっていくような、空虚さ、残酷さ、があるねんね
うん、、、告白って形が効いていたと思います。妙に残酷でうすら寒い感覚がありました。
2010/06/10(木) 11:52:00 | URL | 由香 #-[ 編集]
>由香さん、こんにちは!
本は、一人称ですから、
勝手なぐちや言いわけを聞かされてるみたいで、
非情に陰気な気持ちになりますよ。
本を読んでると、この作品の良さはよくわかります。
どう映像化するのかな、と思ってたけど、見事な作品になってました。

言葉じゃない何か、
告白の向こうにある世界に誘われる感じはありますね。
松たか子さんが、この先生役に合ってて、うまかったです。
2010/06/10(木) 15:41:46 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年、本屋大賞受賞した、湊かなえの同名ベストセラー小説の映画化{/ee_3/} 本は読んでないんだけど、 娘を殺された教師が教室で、犯人はこの中に二人いる。と告白。 それだけでもう既に面白...
2010/06/06(日) 22:29:45 | 我想一個人映画美的女人blog
2010/06/05公開 日本 R15+ 106分監督:中島哲也出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃告白が、あなたの命につきささる。ある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は...
2010/06/07(月) 10:38:52 | 映画鑑賞★日記・・・
 「私には判っている。」  『告白』の登場人物たちが、何度か口にするセリフだ。  「私には判っている。」  そう云いながら、判ってい...
2010/06/08(火) 01:13:57 | 映画のブログ
苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とある中学校の1年B組、終業式後のホームルームで、担任の森口悠子(?...
2010/06/10(木) 09:04:13 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
命を知るための課外授業。  
2010/06/10(木) 10:02:26 | Akira's VOICE
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。 松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●...
2010/06/11(金) 02:20:56 | yanajun
2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを基に、愛する娘が 自分の教え子に殺された中学校の女性教師がその教え子に復讐する様を 描いたサスペンスドラマ。 『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』の松たか子を主演に迎え、『パコと 魔法の絵本』の中島哲也監督..
2010/06/11(金) 23:46:38 | だらだら無気力ブログ
【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずにしばらく読み進めていたら、なんと偶然、この映画の原作の「告白 (双葉文?...
2010/06/14(月) 11:54:30 | 労組書記長社労士のブログ
話題の映画「告白」を観てきました。 映画館に置いてあるリーフレットや予告編を観てから、ずっと気になってたんですよ。 テーマからしてちょっと重くて怖そうですし。 原作も話題になってましたしね。 2009年本屋大賞に輝いた、湊かなえのベストセラー小説が原作...
2010/06/15(火) 01:18:31 | Thanksgiving Day
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポ?...
2010/06/19(土) 16:12:27 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2010年:日本映画、中島哲也監督&脚本、湊かなえ原作、松たか子、岡田将生、木村佳乃共演。
2010/06/19(土) 21:25:37 | ~青いそよ風が吹く街角~
  □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> こ...
2010/06/21(月) 12:56:24 | 京の昼寝~♪
告白’10:日本 ◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校のプールで溺死体にて発見された。数ヵ月後、森口は終業式後のホームルームにて「私...
2010/06/24(木) 11:24:52 | C'est joli~ここちいい毎日を~
▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故?...
2010/07/05(月) 20:55:55 | 新!やさぐれ日記
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この...
2010/07/18(日) 10:28:29 | 映画な日々。読書な日々。
 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
2010/07/30(金) 07:54:05 | よしなしごと
映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤正一、尾澤篤史 照明:高倉進 美術:桑島十和子 製作国:2010年日本映画 上映時間:1...
2010/08/03(火) 19:12:00 | itchy1976の日記
10年/日本/106分/学園サスペンス・ドラマ/R15+/劇場公開 監督:中島哲也 原作:湊かなえ『告白』 脚本:中島哲也 主題歌:レディオヘッド『Last Flowers』 出演:松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、藤原薫、橋本愛 <ストーリー> 「生徒に娘を殺され...
2011/01/18(火) 02:04:19 | 銀幕大帝α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。