観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インフォーマント!
2010年07月06日 (火) | 編集 |
インフォーマント!01

自社内の不正を内部告発した男の運命と、彼の供述に基づいて捜査するFBIの奔走を描くダーク・コメディー。スティーヴン・ソダーバーグ監督が、アメリカ経済史上最も地位が高い内部告発者の実話を映像化。告発することで自己を英雄視し、スパイ気取りで証拠を探す主人公を、マット・デイモンが熱演。見切り発車で捜査を始めた当局の混乱と、事実と空想が混在した証言を繰り返す男の深層心理に注目。

これは、笑いますね。(^-^)
まじめそうで、実はいいかげんという男を、
マット・デイモンが演じてて、めっちゃ面白かった。

アメリカの大手穀物商社に勤めるマーク・ウィテカー。
工場での問題を、他企業からの脅迫であると報告、
適当にごまかそうとしたせいで、FBIが関与してきてしまう。

そこで、終わらずに、
彼は、なぜか、国際価格カルテルについての内部告発者となろうとするねん。
FBIとしては、ここまで聞いてしまった以上、摘発に協力してもらいまっせ、と、
マークは、FBIのスパイを、やらざる終えなくなってしまう。

役職まで捨てて、内部告発するなんて、すごい立派な方って、
普通は、思いますよね。でも、違う。
平然とした顔で、嘘を言ってしまう人だったみたいなんです。

あとからあとから、へっ、というような話が
飛び出してきて、みんな口をあんぐり。

インフォーマント!02

日本企業も、出てきてますが、
まぁ、この当時は、適当なことで、会社が儲かってたんですね。
笑ってしまいます。
こんな、いいかげん社員が、幹部扱いだし、
まわりの人間も、いいかげんだから、彼の嘘に気づきもしない。
なにより、彼の言葉を真面目に受け取り、彼のことを心配するFBIが、おまぬけ。
FBIの、はぁ?という顔が、面白かったわー。

インフォーマント! 2009年【米】108分
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:マット・デイモン/スコット・バクラ/ジョエル・マクヘイル/メラニー・リンスキー
★★★★☆(4.0)
インフォーマント! [DVD]
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。