観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


母なる証明
2010年07月10日 (土) | 編集 |
なんて、美しく、哀しいラストシーンなんだ。(*○*;) すごい……

母なる証明ポスター

「殺人の追憶」のポン・ジュノ監督が手がけた3年ぶりの長編。国民的人気女優のキム・ヘジャ、5年ぶりの映画出演となるウォンビンが親子を熱演する。貧しいながらも幸せに暮らしていた親子であったが、ある日1人息子が警察に拘束されてしまう。殺人事件の容疑者にされてしまった息子の無実を信じ、孤立無援の母は悲しむ間もなく、たった1人で真相に迫ろうとするのだが……。

この物語の主人公となる女性の役名は〈母〉。
彼女には、名前すらないのだ。
母という、とてつもない生きもの、を、描き出す物語。

冒頭の、枯れた、だだっ広い野原で、奇妙に踊る女性のシーン。
これが、物語のすべてを象徴していて、
風に揺れる枯野が、まるで、大蛇のうねりのようだ。

物語とともに、暗い穴の中に、はいっていき、
その奥底に見てはいけないものを見てしまったような衝撃があります。
どす黒くうごめく大蛇の中、狂ったように踊り続ける母の姿に、崇高さをも感じる。

母なる証明1

母なる証明2


心に、ぬめりとしたものが触れていくような感触が素晴らしいですね。

監督ポン・ジュノの脚本、演出がうまいです。
これは、サスペンス風ホラー作品という感じで、
やっぱり、ホラーというのは、心に描いていくもの。
自分で脚本を書き、撮影してるからこそ、こういう面白いものが仕上がると思います。

母なる証明3
警察の中の面会室や、さっぷうけいな田舎の遠景シーンも、印象的。
写真を見てるだけでも、なにかを感じていける。


母なる証明 마더/Mother 2009年【韓国】129分
監督・原案:ポン・ジュノ 
脚本:パク・ウンギョ/ポン・ジュノ
出演:キム・ヘジャ/ウォンビン/チン・グ/ユン・ジェムン/チョン・ミソン
★★★★★
母なる証明 スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]
関連記事


コメント
この記事へのコメント
私も★5つです
kinoさん、こんにちは!

冒頭の主人公が踊るシーンの奇妙さから、
グッとこの作品に引き込まれましたね。
これはラストシーンにも繋がっていてものすごく印象的でした。

奥底に見てはいけないもの・・・ありましたね。。。
母親の、息子の、それぞれ見てはいけないものに衝撃を受けました。
ずっと心に重くのしかかって、余韻がすごかったです。
2010/07/11(日) 17:19:45 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
よくできてる作品ですね
踊りのシーンを入れてるのがすごいですね。
なにを考えているのか、どんなリズムなのか、
まったくわからない。
この謎に踏み込んでしまう物語ですね。
踊りがなければ、ただのサスペンスになってしまいそうですもんね。

心の奥にあるどす黒いものを観てしまったような感覚が恐いですね。
2010/07/13(火) 01:27:29 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これは必見作でしょう! サスペンスとしても完成度が高く、あっと言わされたし、 ヒューマンドラマとしても人間をえぐっていて、 ドーンと...
2010/07/11(日) 17:20:38 | RockingChairで映画鑑賞
あまりの重苦しさに、息が詰まりそうになってしまいそうになる、映画『母なる証明』。 閉鎖的な田舎町で起こった殺人事件の真相を追う被害者の母の姿…。 真相は藪の中です。 いえ、すべては母の記憶の中にあるのでしょう。。。 <STORY> 記憶力が弱いトジ?...
2010/07/24(土) 05:42:44 | Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>
<母なる証明 を観ました> 原題:Mother 製作:2009年韓国 ランキング参加中 「グエムル」の監督、ポン・ジュノが手がけるサスペンス。 韓国の国民的人気女優のキム・ヘジャとウォンビンが親子を演じることでも話題となった作品。 ある女子高生が殺害された。そ...
2010/09/10(金) 22:24:03 | ★紅茶屋ロンド★
軽度の知的障害を持つトジュンと二人で暮らす母。そんなある日、女子高生が殺される事件が起き、容疑者としてトジュンが逮捕されてしまう。唯一の証拠はトジュンが持っていたゴルフボールが現場で発見されたこと。やる気のない弁護士、捜査を終わらそうとする警察。息子の...
2012/01/12(木) 08:28:39 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。