観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シークレット・サンシャイン/ミルク/チェンジリング
2010年10月05日 (火) | 編集 |
これは、どれも、出演者の演技が素晴らしい作品です。
ほぼ画像だけの紹介ですけど。


心を残したまま、この地へやってきたかのような彼女。現実じゃない彼女が、執拗に救いを求め続けてる感じがする。チョン・ドヨンは、素晴らしかったと思うが、これは、ソン・ガンホがいい!決して、でしゃばらない、彼の立ち位置に味がある。

シークレット・サンシャインPHOTO
シークレット・サンシャイン 密陽 2007【韓国】★★★★☆(4.0)
監督:イ・チャンドン 出演:チョン・ドヨン ソン・ガンホ
2007年カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞


きみを、勧誘したい。この作品は、優しいタッチのテイストが、心に沁みてくる。構成の良さを、すごく感じる作品。「スラムドッグ$ミリオネア」がなかったら、作品賞も、いけたかも。
ミルクPHOTO
ミルク MILK 2008【米】★★★★☆(4.5)
監督:ガス・ヴァン・サント 出演:ショーン・ペン
第81回アカデミー賞主演男優賞、脚本賞受賞


我が子をこの手で抱きしめるまでは、決して諦めない。監督イーストウッドの静かな安定感の中、アンジェリーナ・ジョリーの強さが、うまく出た。
チェンジリングPHOTO
チェンジリング  Changeling 2008【米】★★★☆☆(3.5)
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー


この中では、物語の内容もあるけど、『シークレット・サンシャイン』に出てる二人は、すごいなぁと思った。ちょっと、長々とした部分があるけど、このしつこさも必要な要素かな。行き止まりに誘い込んで、最後には、ほっとさせてくれますわ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
3人とも好き
kinoさん、こんにちは!
私、韓国俳優の中ではソン・ガンホが一番好きなんです。
でもこれ観てない・・・また探してみようっと。
出しゃばらない立ち位置でも、印象に残ってしまうんだろうなあ。

「ミルク」ショーン・ペンはミルク成り切り度がすごかったですね。
彼だけじゃなく、ジェームズ・フランコやエミール・ハーシュ、ディエゴ・ルナ
みんなステキで、男性俳優を堪能できました。(^_^)

「チェンジリング」アンジーの演技から強さがひしひしと伝わって来ました。
それとこんな話が事実としてあったとは、あまりに酷くて驚きましたね。
さすがイーストウッド作品、良かったです。
2010/10/07(木) 17:47:02 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
>YANさん、こんにちは!
ソン・ガンホは、うまく気配を消しながら、ここに居るよ、
ということを主張してて、すごく良かったですよ。
でも、内容は、重々しく、どうしようもない世界にはいっていくので、
好き嫌いは出る作品だと思いますよ。

ミルクは、すべてが良かった。
観てて、すごく優しい気持ちを感じてしまいます。
作品として、すごく出来てました。

チェンジリングは、
こういう事実があったというのが、びっくりしますね。
イーストウッドのもの静かな演出、主役の強さ、
うまくかみ合ってると思います。
2010/10/09(土) 00:10:13 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。