観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シェルター
2010年11月13日 (土) | 編集 |
近頃、咳きこんだりしていませんか…… (;`<´)・:∴

SHELTER_POSTER
スウェーデン出身の新鋭マンス・マーリンドとビョルン・ステインが手がけるスーパーナチュラル・スリラー。主演はジュリアン・ムーア、ジョナサン・リース=マイヤーズ。解離性同一性障害、俗に言う多重人格を認めない精神分析医のカーラ。彼女が、解離性同一性障害を患う青年デビッドを診察していると、彼の中からアダムとウェスという全くの別人格が現れる。

ジュリアン・ムーアさん主演は、『フォーガットン』『ブラインドネス』と、かなり、くせのある映画が多いですね。これも、かなり、くせもの。だけど、ハラハラする心理スリラーで、最後まで面白く観れます。

SHELTER_PHOTO1

ジュリアン・ムーア演じる主人公カーラ。
彼女は、精神分析医ではあるが、多重人格は認めていない。
ここがポイントであり、出発点です。
彼女は、ある日、研究所に呼び出され、
ジョナサン・リース=マイヤーズ演じるデビッドという車椅子の患者と面談します。
突然、首が、バキバキとなったかと思うと、別人格アダムが現れ、態度が豹変。
驚いたことに、不自由だった足で立ち上がり、片目には色覚障害も出ていました。

はは~ん。なるほど。
別人格を演じてるってわけね、そんなことで、騙されないわよ。
と、調査を開始。
デヴィッドは、実在の人物であり、
凄惨な事件で、殺された被害者であることが判明してくる。

このあたりから、悪魔の儀式みたいな話が出てきて、
むっ、これは、なんの話?と、雲行きがあやしくなってきます。

SHELTER_PHOTO2

カーラは、多重人格を、実証的、理論的に否定しようとする。
でも、否定するだけの姿勢が、いけなかった。
この多重人格は、そんな甘い考えの出来事ではなかったんですね。
そういう方向とは、まったく違う世界から、
逆襲をくらい、翻弄されていく感じに、展開する。

多重人格という設定が、うまいわけですね。
予想外の顔に、くらいついていこう、という気持ちにさせられる。
人間のレベルでは理解できないものを、
カーラとともに、観てる自分も、体験していってしまいます。

欧米脚本なので、神を信じるか?という言葉が出てくるけど、
これは、自然界への畏れ、みたいに、とらえても、いいような気がします。
目に見えない不可思議なものに対し、
うやまう気持ち、畏敬(いけい)の念を持っているか、
こんな問いかけ、の方が、スッキリする。
日本人の方は、受け入れやすいスリラーじゃないでしょうか。

村のおばあさんも、牧師さんも、人間側の都合だけ。勝手な奴らということやね。
足を踏み入れてしまったカーラと、
その家族は、とりかえしのつかない目にあってしまったのでした。

シェルター Shelter 2009年【米】112分
監督:マンス・モーリンド、ビョルン・ステイン 脚本:マイケル・クーニー
出演:ジュリアン・ムーア、ジョナサン・リース=マイヤーズ
★★★☆☆(3.5)時代は、スーパーナチュラルへ。
シェルター [DVD]
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは
サイコものなのかと思えばオカルトにも寄ったりと
最近のジュリアン・ムーアさんのスリラー作品の中では良く出来ている作品ではないでしょうか
スリラーが多いなと思っていたら、彼女自身がスリラー作品を好きなんだそうですね
これはなかなか面白い作品でしたね
2010/11/13(土) 10:36:14 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
>maki さん、こんにちは!
>サイコものなのかと思えばオカルトにも寄ったりと
自分が、ふりまわされていく感じが、すごく面白かったです。
>彼女自身がスリラー作品を好きなんだそうですね
なるほど
ジュリアン・ムーアさんって、
スリラー作品を好んでるんですね。
これは、良く出来てました。
人気が出そうな作品じゃないのが惜しいです。
2010/11/13(土) 13:09:44 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
こんばんは♪

これはなかなか面白い作品でしたよね。
この手のスリラー物は好きです。また観たくなって来ました~

多重人格?・・・えっ?!違う?・・・一体何?・・・みたいに翻弄されるところが良かったです。
理解力不足で、途中混乱するところもあったけど、今では一応納得していますww
2010/11/14(日) 18:48:38 | URL | 由香 #-[ 編集]
>由香さん、こんばんは!
セリフで説明してくれないので、わかりにく部分ありますね。
自分も、多重人格のかたに、面談をして、
とんでもない世界を見せられてしまうような感じですね。
雰囲気がいいし、うまく作ってあると思います。
2010/11/15(月) 00:42:57 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ジュリアン・ムーア、ジョナサン・リース・マイヤーズさん主演。 解離性同一性障害(多重人格)を認めない精神分析医カーラのもとに、デヴィッドという患者があてがわれる。しかしデヴィッドという青年はすでに25年前に亡くなった故人であることが判明、その間も彼は次々...
2010/11/13(土) 10:33:06 | いやいやえん
先日の『パリより愛をこめて』に続き、またまたジョナサン・リス・マイヤーズの出演作~【story】解離性同一性障害(多重人格)の疾患を認定していない精神分析医カーラ(ジュリアン・ムーア)は、ある日、多重人格とおぼしき男性デヴィッド(ジョナサン・リス・マイヤー?...
2010/11/14(日) 18:43:27 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
【SHELTER】 2010/03/27公開 アメリ カPG12 112分監督:モンス・モーリンド出演:ジュリアン・ムーア、ジョナサン・リス・マイヤーズ、ジェフリー・デマン、フランセス・コンロイ、ネイト・コードリー、ブルックリン・プルー禁断の闇の果てに辿り着く、超常現象<シェルタ...
2010/11/21(日) 22:09:51 | 映画鑑賞★日記・・・
監督 モンス・モーリンド/ビョルン・スタイン 主演 ジュリアン・ムーア 2010年 アメリカ映画 112分 サスペンス 採点★★★ ミッション系の学校には通っていたが、別にキリスト教徒のわけではない私。仏教徒でもないし、もちろんゾロアスター教徒でもない。まして…
2010/11/27(土) 16:37:06 | Subterranean サブタレイニアン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。