観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パーフェクト・ブルー
2011年01月21日 (金) | 編集 |
宮部みゆきの長編デビュー作『パーフェクト・ブルー』。
2010年2月にWOWOWで放送され、劇場公開も、されました。

宮部みゆきパーフェクト・ブルーDVD
原作は、マサという犬目線で語られる、チャーミングなお話です。

加代子(加藤ローサ)の働く探偵事務所に、諸岡(石黒賢)から家出を繰り返している息子進也(中村蒼)の捜索依頼が舞い込む。ちょうど同じころ、高校球児として将来を嘱望されていた彼の兄が焼死体で発見されるというショッキングな事件が発生。加代子は愛犬のマサと共に、兄殺しの疑いをかけられた進也の身の潔白を晴らそうと奔走する。

WOWOWドラマは、さすがですなぁ、本格的な作りです。
おそらく、民放ドラマや映画だと、主人公加藤ローサが事件に挑み大活躍する作品に作り替えてしまうと思う。けど、WOWOWドラマは、そういうことをしてないですね。
パーフェクトゲームを達成した高校球児が、焼死体で発見されるというショッキングな事件から始まり、複数の視点から、関連する人物の苦悩が描き出されていきます。それを、最後に一気に収束させ、事件の真相を明らかにするスタイルです。宮部みゆきの持ち味を、重視してて、良かったと思います。

パーフェクト・ブルー 2010年【日】120分
(WOWOWドラマ/2010年9月18日劇場公開)
監督:下山天 脚本:伊藤崇
原作:宮部みゆき パーフェクト・ブルー (創元推理文庫)
出演:加藤ローサ、中村蒼、津田寛治、小市慢太郎、甲本雅裕、藤田朋子、升毅、大杉漣、宅麻伸、石黒賢
★★★☆☆(3.5)
パーフェクト・ブルー [DVD]

◎関連記事→『長い長い殺人
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。