観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウォール・ストリート
2011年02月08日 (火) | 編集 |
ウォール・ストリート1
あのゴードン・ゲッコーが帰ってきた。
かつての、でっかい携帯電話が、どすんという重量感のある音とともに、
置かれるところは、良かったですよ。


ウォール・ストリートポスター

物語:『ウォール街』の続編。金融マンとして若くして成功し、婚約者ウィニー(キャリー・マリガン)と何不自由ない暮らしをしていたジェイコブ(シャイア・ラブーフ)。しかし、勤めていた会社が突然、破たん。彼は職を失い、自身の資産を失い、恩師として敬愛する経営者までも自殺で失ってしまう。失意のドン底で助けを求めたのは、婚約者の父で伝説の投資家ゴードン(マイケル・ダグラス)だった。その後、会社の破たんは仕組まれたものと知ったジェイコブは、その黒幕への復讐心を強くしていくのだった。

しかし、本編は、まったくの拍子ぬけ。
ゲッコーが、まったく活躍しないんですよ。
これでは、つまらんです (ーー;)

欲は善だと言い切った、かつての投資家ゲッコーでさえ、かわいらしく見えてしまうのが、現在の、複雑怪奇な金融システムという巨悪だと思います。金融世界というのは、なんの価値も生み出さないし、社会の役にも立ってないですよね。

株価暴落が始まる中、世界的金融危機をも予測していたという凄腕ゲッコーさんが、どう仕掛けるのか、というのを観客は期待してるわけですやん。それなのに、誰もが知っている金融危機の状況を、ただなぞっていくだけ。新しい観点がないので、当然、ゲッコーさんの活躍する場もないです。

話は、なぜかわからんけど、娘の口座になっていく。ゲッコーさんなら、その口座を狙わずとも、株価大暴落時に、莫大な利益を出せてると思うねんけど。

ゲッコーの最終的な狙いは、こじれた娘ウィニーとの関係修復で、これは、株価操作よりむずかしいね。娘の婚約者ジェイコブの気持ちをも利用し、失われた時をも取り返したゲッコーって恐ろしい、という結末だろうけど、スケールがちっちゃすぎる。お孫さんと笑ってすごすゲッコーさんの大団円を観せられてもしかたないですよ。

なんだか、煮え切らない散漫な映画だったと思います。
人は、ゲッコーさんの言葉を聞きたいんですよ。
人は、過去の事例じゃなく、未来に向かっての価値を作りたいんですよ。
ゲッコーさんが帰ってくる意味が、全然なかったですね。

ウォール・ストリート Wall Street: Money Never Sleeps 2010年【米】133分
監督:オリバー・ストーン
出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン、スーザン・サランドン、フランク・ランジェラ
★★☆☆☆ 
※ゲッコーさんの講演会を聞きたかったわ。
※チャーリー・シーンが出てきたところは、面白かったです。

ウォール・ストリート2
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
てっきりマイケル・ダグラスvsシャイア・ラブーフでくるもんだと思ってたんですが違いましたね。

私もゲッコーさんの講演会聞きたかったですね。
一番、チャーリー・シーンが出てきた所がテンション上がったかもデス(笑)
2011/02/08(火) 14:00:58 | URL | yukarin #-[ 編集]
>yukarinさん、こんにちは!
言いたいことはわかるけど、なんとなく面白くない映画でした。
成功への、欲を持て!と、ゲッコーさんが提唱した頃と違い、
今は、腐った奴ばかりが集まる金融世界になってるんでしょうね。
こういう時代だからこそ、ゲッコーさんの講演を、聞きたかったです。

前作を復習してたので、チャーリーシーンの登場は面白かったですね。
あれは、堕落した例?(^-^)
2011/02/09(水) 00:37:49 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
こんばんは♪
鑑賞日は早起きしたこともあって、睡魔に襲われて
しまいました(^_^;)
冒頭は私も結構好きだったんですが・・・
ハッと気がついた時は、チャーリーシーンが去って行く
ところでした(^_^;)彼は堕落した役だったんですか(*_*)
台詞も聞けなかった(T^T)

私は前作予習していなかったのですが、昔観た時は
マイケルとチャーリーの駆け引きがスリリングで面白かった記憶があったので、
本作は、ちょっと肩透かしでした・・・
ラストも上手く行きすぎで(^_^;)

ゲッコーさんの講演は私も聞きに行きたいです(^_-)-☆
2011/02/12(土) 22:54:00 | URL | ひろちゃん #0FtB7ubA[ 編集]
ひろちゃんさん、こんばんは!
私も、眠たくなりました。
チャーリーシーンは、前回の教えを反省せず。
父の会社を売り払った浮かれた奴として出てきます。
ここが、一番、盛り上がったところかな(^-^)

>本作は、ちょっと肩透かしでした・・・
最後、いいようにまとまってしまって、
なんだかな~と思いました。

ゲッコーさんの講演が二時間なら、眠くならないと思いますよね。
2011/02/14(月) 00:02:25 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS】 2011/02/04公開 アメリカ 133分監督:オリヴァー・ストーン出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン、イ ...
2011/02/08(火) 13:57:16 | 映画鑑賞★日記・・・
2010年 アメリカ 原題:WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS 監督:オリヴァー・ストーン 脚本:アラン・ローブ 出演:マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ジョシュ・ブローリン、キャリー・マリガン他...
2011/02/09(水) 16:56:57 | KINOMANIE
WALLSTREET:MONEYNEVERSLEEPS欲望は、罪なのか。上映時間133分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2011/02/04ジャンルドラマ映倫G【解説】前作「ウォール街」でメガホンを執った巨...
2011/02/12(土) 23:14:09 | CinemaCollection
  □作品オフィシャルサイト 「ウォール・ストリート」□監督 オリヴァー・ストーン □脚本 アラン・ローブ□キャスト マイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、キャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン、スーザン・サランドン、フランク・ランジェラ、イー?...
2011/02/15(火) 12:05:48 | 京の昼寝~♪
11-12.ウォール・ストリート■原題:WallStreet,MoneyNeverSleeps■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月5日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ...
2011/04/01(金) 23:27:49 | KINTYRE’SDIARY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。