観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タワーリング・インフェルノ'08
2011年03月05日 (土) | 編集 |
ポール・ニューマンも、スティーブ・マックイーンも出ませんが、
なかなかの本格派で迫力あります!ドイツ・ファイアーパニック。

タワーリング・インフェルノ'08DVD

ドイツのテレビ映画『エアポート2010』が、面白かったので、同じ監督の、この作品も観てみました。監督は、ライナー・マツタニ。序盤から、いきなり、炎が噴き出す展開で、テンポよく演出されてます。
舞台となるのが、ベルリンタワーで、実際にあるテレビ塔です。

タワーリング・インフェルノ'08ベルリンタワー

展望レストランより火災が発生。エレベーター落下により、非常階段が崩落し、避難できなくなってしまう。

救援を待つ人々のところに、なんとか、たどりついたのが、主人公トムと、足をケガしたヘニング消防士。トムは、同僚を見殺しにして逃げたと噂され、隊を離れた男で、消防隊員から、白い目で見られてる。

消防士から毒づかれるトムをはじめ、さまざま人の姿を、かなりオーバーに見せながら、進んでいきます。現実の建物なので、最悪の場合、こういった事態が起こりえると、シュミレーションしていってるのも、なるほどなぁと思います。

過去を持つ男が、すべてを取り戻し、消化作戦も大成功 (^▽^)/ スカッと、気持ちよく観終われました。パクリタイトルにする必要ないのに。安物DVDパッケージにしてしまってるのは、もったいないですね。

タワーリング・インフェルノ'08 2007年【独】100分TVM
DAS INFERNO - FLAMMEN UBER BERLIN
監督:ライナー・マツタニ
出演:ステファン・ルカ、ジルケ・ボーデンベンダー、クラウス・J・ベレンド
★★★☆☆(3.0)
タワーリング・インフェルノ’08 [DVD]
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。