観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


東日本大震災 アンパンマンが味方だよ
2011年03月22日 (火) | 編集 |
【そうだ うれしいんだ 生きる よろこび】

いい歌ですね。 (T_T)
被災地の方々からの反響も、たいへん大きいみたいです。

アンパンマンマーチ♪(フルバージョン)


以下新聞記事より引用
東日本大震災の被災地に向け、東京FMが系列のラジオ局を通じて人気アニメ「それいけ!アンパンマン」のテーマソングを繰り返し流している。「心にしみる」「子どもたちが元気になれる」などと、短文投稿サイトのツイッター上でも反響を呼んでいる。作詞した原作者で漫画家、やなせたかしさん(92)が歌に込めた思いや被災者へのメッセージを寄せた。

漫画家・やなせたかしさん 弱い心をやっつけて
 「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび」で始まるこの歌は、自分を力づけるために作りました。この歌で元気づけられている人がいるのなら、うれしいことです。
 「なんのために 生まれて なにをして 生きるのか」という歌詞があります。今、そのことが分からない人がとても多く、年間3万人もの自殺者がいるのです。でも、生きていることが大切なんです。今日まで生きてこられたなら、少しくらいつらくても明日もまた生きられる。そうやっているうちに次が開けてくるのです。今回の震災も永遠に続くことはありません。
  アンパンマンは“世界最弱”のヒーロー。ちょっと汚れたり、雨にぬれただけでも、ジャムおじさんに助けを求める。でも、いざというときには、自分の顔をちぎって食べてもらう。そして戦います。それは私たちも同じ。みんな弱いけれど、そうせずにはいられないときもあるのです。
 イラストのアンパンマンは、いつものニコニコ顔ではありません。げんこつを握りしめ、戦う姿勢です。地震と戦うことはできないけれど、自分自身の中にある弱い心をやっつけてしまいなさい というアンパンマンからのメッセージです。
 そして、子どもたちへ。こんな大きな地震は初めての体験だろうし、すごく怖がっていると聞いています。でも、とにかく元気でくじけないで。きっとアンパンマンが助けに行くからね。



●阪神淡路大震災の時も、役に立つのは、ラジオでした。
地元FM局も、よく聴いてました。
テレビは、まったく役に立たなかったし、観なかったです。
知りたいのは、地域情報なんですよ。安否情報、地域の被災の詳細をはじめ、この道は通れる、バスがここから出てる、救援物資がここに届いてる、お店が再開してる、役所からのお知らせ、などなど、いろんなことを知れるのがラジオですね。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
未曾有の出来事に茫然でした
kinoさん、こんにちは。

アンパンマンの歌は子供が小さい時によく聴きました。
けっこう哲学的な内容で子供には意味が分かって無かったようでしたが、
不思議と誰でも元気が出るんですよね
今、心に沁みているのは、幼児よりももっと上の年代かも。

kinoさんは阪神大震災の時の被災者だったんですね。
今の現地の方のお気持ちがよく分かるから、
なおさら辛さがあるでしょうね。

被災者の方は、これから生きていく事がまた大変。
私達は今だけじゃなくて、ずっと関心を持ち続けて、
支援していかなくちゃいけませんね。

映画のレビューの方、また近いうちにお邪魔させてもらいます!
2011/03/23(水) 16:59:20 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
アンパンマンの歌って、すごいですね
こんにちは、YANさん。
コメント、ありがとうございます。

素直に、元気の出る、いい歌ですね。
大人の方には、沁みる歌だと思います。
被災されてる子供さんも多くいるみたいなので、
もう少し、時間が経った時が心配ですね。

亡くなった方、消息がわからない方が多く、
阪神淡路大震災とは、また違うものだと思うんですけどね。
なんか落ち着かない気持ちです。
力を借りながら、被災者自身の方が、
立ち上がっていってくれると思うんですけど、
長期的になる部分もあるので、
被災地の方に気持ちは向けておきたいです。

関西の方は、だいじょうぶなので、
こっちは、こっちで、自分できることをやっていくのが、
やがての復興にもつながっていくと思います。
2011/03/24(木) 01:43:24 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。