観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パニック・スカイ
2011年04月06日 (水) | 編集 |
悪夢のような初フライトは、先行き予測不能。
機体も、人間も、制御不能。
不安いっぱいの雰囲気の映画で、面白いよ。

パニック・スカイ壁紙

幼き頃の事故で、パイロットの母を亡くした主人公サラ。
彼女は、それを乗り越えたるためにも、
このフライトを成功させたかったみたいなのだ。
が、昇降舵にトラブルが発生。機体を水平に戻せなくなってしまう。
頼りない新米パイロットが操縦する小型機は、
ぐんぐん上昇し続け、真っ黒な雲の中へ突入してしまうのだった。

パニック・スカイ写真1
無茶な (°□°;) 外に出て、昇降舵を直そうとするなんて。
ちょっと、おおげさすぎて笑える感じのスカイパニック。
つかみどころのない陰気なキャラたちが、いい雰囲気を出してます。

やがて、未知の生物も出現し、トワイライトゾーンみたいなノリになっていく映画で、最後も、なるほど~という感じで、収まってます。
得体の知れない話が好きな方は、楽しめるDVDだと思います。

パニック・スカイ ALTITUDE 2010年【カナダ/アメリカ】90分劇場未公開
監督:カーレ・アンドリュース
出演:ジェシカ・ロウンズ、ジュリアンナ・ギル
★★★☆☆(3.5)
パニック・スカイ [DVD]
パニック・スカイDVD
現題ALTITUDEは、高度の意味。
ダークフライト、みたいなタイトルの方が似合う作品です。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。