観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


流星の絆/東野圭吾
2008年09月05日 (金) | 編集 |
ペルセウス座流星群を見にこっそり家を抜け出した功一、泰輔、静奈の小学生3兄妹、
家に戻ると両親は、何者かに惨殺されていた。
ある日、偶然に見つけた親の仇に、復讐を仕掛けていく青春ストーリー。
展開がものすごく早いので、先が気になってぐいぐい読めました。
重苦しい物語ではなく、かなりあっさりめです。

3兄妹の両親は、ハヤシライスが評判の洋食屋を営んでいたので、
“ハヤシライス”という言葉が何回も出てきて、
読んだ方は、おそらく、ハヤシライスが食べたくなりますね、きっと。

ドラマは、10月17日金曜午後10時、スタート。
金曜ドラマ流星の絆 http://www.tbs.co.jp/ryuseinokizuna/
キャストは、二宮和也(功一)/錦戸亮(泰輔)/戸田恵梨香(静奈)で、
原作より若いイメージですけど、悪くなさそうですね。
脚本は、『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』などの宮藤官九郎で、サスペンスタッチにはならないでしょう。
3兄弟がうまく力を合わしたり、けんかしたりのドラマになるのかな。

流星の絆流星の絆
東野 圭吾

商品詳細を見る

関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。