観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


宿命/東野圭吾 WOWOWドラマ
2011年09月15日 (木) | 編集 |
負の遺産。

宿命DVD

解説:1990年に発表された原作は、宿命によって結びついた二人の男の人間ドラマを軸に、人間の尊厳という普遍的なテーマをも描き出した東野作品初期の傑作ミステリー。宿命のライバルを演じるのは、人気・実力を兼ね備えた藤木直人と柏原崇、そして運命の女性には本上まなみ。

原作未読でしたが、見応えありました。事件を発端に、幼馴染みの二人の男が再会。刑事・和倉勇作のかつての恋人・美佐子は、今は、脳外科医・瓜生晃彦の妻となっていた。じょじょに、明らかになってくる因縁の関係が、重くのしかかってきます。
関係性を解いていくような物語で、原作も面白そうに思いました。

宿命 2004年 WOWOWドラマDVD(114分)
監督:若松節朗「沈まぬ太陽」、脚本:佐伯俊道
原作:東野圭吾 宿命 (講談社文庫)
出演:藤木直人(瓜生晃彦)、柏原崇(和倉勇作)、本上まなみ(瓜生美佐子)、飯島直子(サナエ)
★★★☆☆(3.5)


今後の東野圭吾作品は、
2011年10月8日 角川映画『夜明けの街で』→公式サイトへ
2012年1月28日 東宝映画『麒麟の翼』→公式サイトへ
と、控えています。新参者シリーズの『麒麟の翼』が、楽しみ。

◎関連記事→『白夜行』『幻夜Vol.1
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。