観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アウェイク
2011年09月20日 (火) | 編集 |
痛そうな映画ですよー。
もし、手術中に麻酔がきかず、意識だけが覚醒してしまったら。

アウェイク_ポスター

あらすじ:富豪の青年クレイトンは何不自由なく暮らしてきたが、心臓に病を抱え移植手術が必要だった。ある日、友人の医師ジャックの根回しでドナーを得たクレイトンは、愛する秘書サムに求婚し、満ち足りた気分のまま手術室へ運ばれる。しかし、全身麻酔から意識が目覚めてしまう術中覚醒が起こり、手術の痛みを味わうとともに、驚くべき事実を知ってしまう。

全身麻酔が施されてるので、声を出すこともできないし、体も動かせない。
意識のみ目覚めたままの状態。
これを、術中覚醒(アネセシア・アウェアネス)というらしいんだが、
1万人に3人ぐらいの割合で発生しているそうな。
恐っ (°□°;)

患者クレイトンの心の声で、手術シーンが語られていき、ものすごい痛そう。
しかも、これは心臓移植手術。たぶん、ショック死しそうな激痛だと思うけど。
執刀医の会話から驚愕の事実を知ってしまってから、幽体離脱みたいなイメージ映像で、物語が進んでいくスタイルで、表現的に面白かった。クレイトン青年の成長のお話でもありました。

アウェイク Awake 2007年【米】85分
監督:ジョビー・ハロルド
出演:ヘイデン・クリステンセン、ジェシカ・アルバ、テレンス・ハワード、レナ・オリン
★★★☆☆(3.0)
アウェイク Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
アウェイク_ヘイデン・クリステンセン&ジェシカ・アルバ
主演は「スター・ウォーズ/エピソード2」でアナキン・スカイウォーカー役のヘイデン・クリステンセンと、ジェシカ・アルバです。
この映画の役柄も、アナキンみたいな反発青年の感じ。アナキン、フォースを使え。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
術中覚醒って、やっぱり麻酔は効いていても痛みは感じるんでしょうか
私だったら即ショック死してると思いますが。
彼の場合は心臓だから尚更!
1万人に3人の割合って結構高い、簡単に全身麻酔なんてするもんじゃないですね~><
2011/09/20(火) 15:08:00 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
こんにちは!
DVDのメイキングで、術中覚醒の話しがあり、
これは、結構あるらしいですね。
ここまでの明瞭な意識・感覚はない、ということでしたけど、
感触とか少しの痛みを感じたりするかもわからないですよね。
めっちゃ、恐いですよ。

心臓手術だし、普通、痛みには耐えれないでしょうね。
フォースのご加護かと思いました。(^^)
2011/09/21(水) 00:02:47 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
意外性がありました
kinoさん、こんにちは!
最近は、いいペースで更新も進んでますね☆

術中覚醒って想像したくないくらい恐ろしいですよね~
でも、途中で驚愕の事実を知ったら、主人公は
全然「痛い」と言わなくなってましたね(^^;
肉体の痛みより、もっと心が痛かったんでしょうね。
結果、成長したのは良かったけど、
こんな形では気の毒でしたね。
2011/09/24(土) 14:46:59 | URL | YAN #9L.cY0cg[ 編集]
>YANさん、こんにちは!
術中覚醒が恐くて、
こりゃ、手術は、うけれないなーと思いました。
僕は、この人、なんで耐えれるんだろう、と
ずっと思ってましたよ。
自立につながる話で、なかなか面白く観れました。
2011/09/25(日) 01:32:20 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
手術中に意識だけが覚醒してしまうという術中覚醒をメインにもってきたことで面白くなったサスペンス作品。年間3万件もあるんだそうで、そう考えると、簡単に手術なんて受けられないなって思っちゃう。 身分違いの恋愛と心臓病、二つの悩みを抱えるクレイトンは若くして...
2011/09/20(火) 14:53:26 | いやいやえん
これ、身体の痛みだけじゃなくて、 精神的にもすごく痛いよね・・・ 手術で寝ている間に人生が変わっちゃうなんて、 衝撃の体験だわ~ AWAKE 監督:ジョビー・ハロルド 製作:2007年 アメリ...
2011/09/24(土) 14:48:09 | RockingChairで映画鑑賞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。