観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デッドクリフ
2011年12月30日 (金) | 編集 |
フランス製予測不能の山岳ホラー。
確かに予測不能なのだが・・・

デッドクリフ_写真1

解説:気軽なロッククライミングを楽しもうと、「立ち入り禁止」の看板を無視して断崖絶壁を登り始めた若者たちを襲う恐怖を描いたホラームービー。監督は、本作で長編デビューを果たすアベル・フェリー。『モリエール 恋こそ喜劇』のファニー・ヴァレットらキャスト陣がCGや合成、スタントを一切使わず挑んだ山岳アクション・シーンは迫力満点。

デッドクリフ_ポスター

舞台は、クロアチアですが、撮影されたのは、アルプスやピレネー山脈だそうです。ロッククライミングを楽しめるように、岩に足場が打ちつけてあったり、スリリングな吊り橋がかかっていたり、へぇ~、こんなコースがちやんと作られているんだ、と興味深く観れます。CGや合成は使わずの高所でのオールロケ。俳優さんも実際に登っての撮影で迫力あります。このあたりのシーンは、すごく面白い。

デッドクリフ_写真2

(この先、ネタばれ)
この男女グループが、大自然の脅威にさらされ、絶体絶命の窮地に追いやられるのかと思いきや、途中から一転。実は、この地帯には密猟者が住んでおり、狩りの獲物として、この男女グループが追われる、みたいな話になっちゃいます(°□°;)

話が一転してからの見せていき方がだめだめですね。このコースは、通行禁止になっており、助けも捜索も来ない大自然のどまん中なわけです。絶望的な状況の中の恐怖をうま~く演出していかないと、まったく面白くないです。過去を持つ看護士女性の設定もありましたが、なにかよくわからなかったし。えげつない人間模様も描ききれておらず、力量不足ですね。

デッドクリフ DEAD CLIFF 2009年【仏】85分
監督:アベル・フェリー
出演:ファニー・バレット、ラファエル・レントレット、ニコラ・ジロー、ヨハン・リベロ、モード・ワイラー
★★☆☆☆ 低予算B級作品で雰囲気は悪くなかったけど・・・
デッドクリフ [DVD]
デッドクリフ_写真3
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
前半部は山岳部の高~い風景なんかがあって
なかなか楽しめたものの、後半がダメでしたね
野人に襲われての部分は必要なかったかと思います
全編ロッククライミング作品でも良かったように感じました
2011/12/30(金) 15:24:49 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
こんにちは!
そうそう、
ロッククライミングでのアクシデントが起こるストーリーでも、
十分面白いように思いました。
なんで、マンハントホラーにしてしまったんでしょうね。
『ディセント』風にして失敗したような感じがしましたね。
2011/12/30(金) 16:00:07 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
レッドクリフならぬデッドクリフですね。レッドクリフ全盛期にでてなくて良かったね~紛らわしい^; 結構頻繁に崖下を覗き込むカットがあるので、高所恐怖症の方は注意。フレンチホラーです。 登山するのは5人の男女で、そのうち登山経験者が2名。…はい、死亡フラグ...
2011/12/30(金) 15:23:16 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。