観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


冬の嵐
2012年07月06日 (金) | 編集 |
女優さんって、たいへん。

冬の嵐_DEAD_OF_WINTER_Photo1

解説:ある陰謀に巻き込まれた女優に襲いかかる恐怖を、メアリー・スティーンバージェンが一人三役を演じて描いたスリラー。監督は「俺たちに明日はない」のアーサー・ペン。

ケイティ(メアリー・スティーンバージェン)は、売れてない女優。
ある映画オーディションで、即契約が決まり、審査員マーレー(ロディ・マクドウォール)とともに田舎町パインへイプンのドクター・ルイス氏(ジャン・ルーブス)の館に向かう。どうやら、ケイティは、撮影の途中で降りてしまった女優の代役らしい。その女優そっくりの髪型、メイクをしての、ビデオ撮影が行われるのだった。

映画撮影ではないようで、どうも怪しい。
が、外は雪で脱出できない。
この屋敷に閉じ込められてしまったケイティが、
とんでもなく恐ろしい目にあうというスリラー。
次の日、ケイティが、目覚めると、薬指が切断されてたのには、びっくりしましたよ。

主人公が<女優>という設定が活かされてる脚本が面白い。
伏線もよく効いているし、ショッキングな場面もある良作スリラーだ。

冬の嵐 DEAD OF WINTER 1987年【米】101分
監督:アーサー・ペン
出演:メアリー・スティーンバージェン、ロディ・マクドウォール、ジャン・ルーブス、ウィリアム・ラス
★★★☆☆(3.5)
冬の嵐 [DVD]
冬の嵐_DEAD_OF_WINTER_DVD
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは
いかにも昔のサスペンスらしい作品ですが、なかなか面白かったです
メアリー・スティーンバージェンさんの3役も見事に演じ分けられていて、伏線やショッキングシーンの演出なども良くできていたと思います
私も指が切断されていたのには驚きましたが、OPとのつながりだったんですねぇ
それにしても、ここまで巧妙に計画をたてていて結局動機が金というところが、微妙でした
2012/07/17(火) 13:36:31 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
こんにちは!
その当時としては、
かなりえげつないシーンのあるスリラーですね。
なるほど、だから女優さんが主役なんだ、という
脚本で、メアリー・スティーンバージェンさんの3役が見事でした。

確かに、手の込んでるわりに、
たいしたことのない事件でしたね。
2012/07/17(火) 23:10:56 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これは長い間DVDになってなかった作品です。雪に閉ざされた邸宅、ヒロインに渡される白いミルク…私の薬指を返して!美人女優の叫びが雪景色に消える! 売れない女優ケイティが抜擢
2012/07/17(火) 13:31:01 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。