観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バンテージ・ポイント
2008年09月16日 (火) | 編集 |
バンテージ・ポイント

大統領狙撃23分前まで、巻き戻し、再生。
再び、大統領狙撃23分前まで、巻き戻し、再生。
といった具合に、映画は進む。
シークレットサービスの視点、観光旅行者の視点、大統領の視点、テロリストの視点など様々な人物の視点から、再生がスタートします。

何度も、巻き戻し、再生を繰り返すことによって、
真相への手がかり映像を観客が、入手していくような作りですね。
あっ、さっきちょっと映ってた人はこの人だったのか、
この人物とこの人物がつながってたのか、
いったい、どうなっていくの、と
頭の中で、つながりを理解していくと同時に、画面展開も、ものすごくスピードアップしていきます。このヒントを得ながら、どんどん、どんどん進んでいくような体感速度が小気味いい。


『バンテージ・ポイント』  Vantage Point 2008年【米】
アクション
監督:ピート・トラヴィス
出演:デニス・クエイド/フォレスト・ウィッテカー/マシュー・フォックス/サイード・タグマウイ/エドゥアルド・ノリエガ/エドガー・ラミレス/アイェレット・ゾラー/シガニー・ウィーバー/ウィリアム・ハート
感想:★★★★☆ 俳優さんも渋いですよ。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。