観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サヴァイヴ 殺戮の森
2012年08月27日 (月) | 編集 |
従来ホラーとは、違った感覚で観よう。

サヴァイヴ殺戮の森_SEVERANCE_POSTER

解説:「0:34 レイジ 34 フン」の新鋭クリストファー・スミス監督によるハード・バイオレンス・ホラー。東欧の山奥へと研修にやって来た武器メーカーの社員たちが、ひょんなことから道に迷ったすえ謎の殺戮集団の標的となってしまい、過酷なサバイバルを強いられるさまを、ユーモアと残酷シーンを織り交ぜ描き出す。

サヴァイヴ殺戮の森_SEVERANCE_DVD ←いかにもな日本版DVDのデザインが、もったいない。

トライアングル (2009)」が面白かったので、同監督の、この作品を観てみました。リアル感ホラーや、絶叫ホラーとは、まったく違うタッチの作品で、目新しいセンスのホラーですね。

殺戮場面なのに、なぜか、のどかな音楽。
武器兵器メーカーの社員が、変人の集まりで、おかしな行動ばっかり。
この合間に、えぐいシーンが、うまくブレンドされていて、
恐ろしいものを観てるのに、すごく非現実的な感覚があります。
神経ガス、ギロチン、地雷などの話を持ち出しながらの、進め方も絶妙です。

SEVERANCE 2006年【イギリス/ドイツ】劇場未公開96分
監督:クリストファー・スミス
脚本:クリストファー・スミス、ジェームズ・モラン
出演:ダニー・ダイア ローラ・ハリス ティム・マキナニー トビー・スティーヴンス クローディー・ブレイクリー、ティム・マキナニー、アンディ・ナイマン
★★★☆☆(3.9)
サヴァイヴ殺戮の森A
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは♪
のどかに始まり、自社製品で締める。
ゆる~い感覚で見れるホラー作品でしたよね
兵器が空高くあがったときには
つい「お~~^^あがったな~~」なんて
ゆったり構えてみちゃってました。
全体に不思議な感覚の作品でしたね
2012/08/27(月) 15:56:22 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
こんにちは!
不思議な感覚のホラーでしたね。
すごく、うまく出来てて、
この監督さんの作品は注目ですね。
2012/08/29(水) 14:13:58 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ハイテンションゴアスリラー?いいえ、これはホラーコメディです!(キッパリ)コメディといっても楽しくて笑えるーという意味でのコメディではないけどね。 日本版のジャケット
2012/08/27(月) 15:53:39 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。