観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マンドレイク 人喰い植物のえじき
2012年10月03日 (水) | 編集 |
森は生きている。

マンドレイク人喰い植物のえじきDVD
「ソウ」シリーズのLIONSGATEが放つUMAシリーズ第2弾!
主演のベッツィ・ラッセルは、ジグソウの妻・ジル役だった方です。


あらすじ:大富豪ハリーに雇われた探検家の一団は、南米のジャングルへ足を踏み入れた。彼らはそこに眠る伝説の剣を見つけ出し、棺から取り出す。しかしそれは原住民の怒りを買い、命を狙われることに。そのうえ、ジャングルには何かが潜んでいたのだ…。伝説の剣により眠りについていた森の守り神マンドレイクが目を覚ま し、人々を襲い始めたのだった。

全然、ジャングルな感じがしなかったな。
そのへんの山の中でのロケなんでしょう。

森の中、先住民たちが、なぜ、怒って襲いかかってくるのか。
それは、探検隊が、墓に眠る短剣を引き抜いてしまったから。
森の精霊が暴れ始めてしまって、さあ、たいへん、という話。

どんな怪物が出てくるのか、ということでは、
木の怪物は、おもしろい形にできてたんじゃないかと思う。
森全体の怒りみたいなスケールがあればよかったんですけど、
低予算なので、森の精霊のパワーが、しょぼいですね。
森の中を役者さんが走り回ったり、笑ってしまうような先住民たちとの闘いが、中心になってるので、観てて、だれちゃうという感じでした。予算的にロケは厳しいにしても、それらしさがないのが、痛いですね。

マンドレイク人喰い植物のえじきPhoto1

かつてのスペイン探検隊が殺されたのは、こういうことなんだな、
というのがわかる結末としては、無難にまとめてたと思います。

Mandrake 2010年【米】TV Movie 89分劇場未公開
監督:トリップ・リード
出演:マックス・マーティーニ、ベッツイ・ラッセル、ベニート・マルティネス
★★☆☆☆(2.5)
マンドレイク~人喰い植物のえじき~ [DVD]

◎植物もの映画→『パラサイト・バイティング 食人草
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。