観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蛾人間モスマン
2012年10月07日 (日) | 編集 |
モスマン、それは罪人をこらしめる怪物。

蛾人間モスマン_MOTHMAN_DVD
「ソウ」シリーズのLIONSGATEが放つUMAシリーズ第3弾!

解説:ウエストバージニア州のポイント・プレザント。湖に遊びに来ていたキャサリンや仲間は、悪ふざけから仲間のひとりを溺死させてしまう。彼らはそれを事故に見せかけ隠蔽する。それから10年。記者になったキャサリンは久しぶりに故郷の街に帰ってくる。しかし再会した友人たちが次々に不可解な死を遂げるのだった。それは街に古くから語り継がれる伝説の怪物、モスマンの仕業であった。

モスマンという UMA(謎の未確認動物)を題材にしたテレビ映画です。
1966年ごろウエストバージニア州のポイント・プレザント一帯で、目撃証言が多く、寄せられており、先住民族の怨念から生まれた怪物ではないかと言われています。他にも、さまざまな説があり、興味のある方は、ウィキペディア等を参照してみてください。

殺された者の恨み、無念をはらすために現れるという怪物モスマン。
そんなモスマンも、今では、ただのうわさ話となってしまってるわけです。
しかし、言い伝えは本当だった。
10年前の罪に仲間が、次々と血祭りにあげられていく中、
記者キャサリンは、町外れに住む老人の指南を受けながら、
助かる方法を捜そうと、悪あがきしていきます。

低予算なので、出てくるモスマン自体のデザインは、しょぼいですけど、
主人公と同じく、私もモスマンについて、よく知らなかったので、
学んでいくみたいな感じで、面白くは観れました。

MOTHMAN 2010年【米】TV Movie 89分劇場未公開
監督:シェルドン・ウィルソン
主演:ジュエル・ステイト、コナー・フォックス、スージー・アブロマイト、マイケル・アイリス
★★★☆☆(3.0)
蛾人間モスマン_MOTHMAN_Photo
蛾人間モスマン [DVD]

◎LIONSGATEのUMAシリーズ → 第2弾『マンドレイク 人喰い植物のえじき
関連記事


コメント
この記事へのコメント
こんにちは
このシリーズ他はまだみてないんですが、
微妙なCG処理をなんとかして役者を魅力的な人物にかえれば、普通のB級作品くらいになるんじゃないかなーなんて思ってます
この作品の場合ヒロインが魅力薄!で、モスマンのCGが酷いレベルだったので、せめて銅像のモスマンくらいの映像だったらなーと思ってしまいました
設定なんかはそのまま使われているので、モスマンを知らない人が見るにはいい作品ですよね
2012/10/07(日) 10:03:41 | URL | maki #jQTfdwCM[ 編集]
こんばんは!
モスマンを知っていくということでは興味もって観れました。
罪人をこらしめる、ということで、
仕置き人みたいで、なんだか面白そうだな、と思ったんですけど、
若者が死んでいく通常のパターンなのが残念でした。

モスマンは、化け物の形にせずに、
スマートな人間型のデザインでもいいんじゃないかな、
と思いましたね。
2012/10/07(日) 22:44:18 | URL | kino #Kyeye.Gc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
なぜか父がネーミングセンスが気に入ったのか、これを借りてきました。TVムービーですね。 UMA(未確認生物)モスマンというのは結構有名で、ポイント・プレザント一帯を脅かした謎
2012/10/07(日) 10:00:26 | いやいやえん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。