観た映画の感想が綴られてます。ゆったり、更新。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レ・ミゼラブル 25周年記念コンサートDVD
2012年10月19日 (金) | 編集 |
レ・ミゼラブル25周年記念コンサートPhoto

解説:ロングランヒットを続けるミュージカル「レ・ミゼラブル」の25周年を記念して2010年10月3日にロンドンにある世界最大のドーム”The O2”にて上演された記念コンサート。オーケストラによる生演奏の中、世界から選りすぐられた総勢300名のキャストを迎えて行われた華やかな舞台の模様を収める。

オーケストラとコーラスをバックに、衣装を着た俳優さんが、
物語とともに、歌い綴っていくコンサート形式のレ・ミゼラブル。
もう、すごい感動でした。(^^)b
出演俳優さんの歌が、素晴らしく、心に響いてくる。
歌を聴きながら、物語の想像が広がっていく感じで、
壮大なるイメージがします。

フィナーレで歴代キャストが登場し、一同に歌うのが感動!
積み重ねてきた歴史ある舞台を感じさせてくれます。

バルジャン役のオペラ歌手アルフィー・ボーは、さすがの歌唱力ですね。ジャベール役に、黒人俳優のノーム・ルイスを起用してるのが、カッコいいですよね。自分の信念にまっすぐに生きる、という堂々たるジャベール像が感じられて、すごく良かった。エポニーヌ役のサマンサ・バークスも、すごくそれらしい雰囲気の方で、映画版「レ・ミゼラブル」でも、同役を演じることになってるそうです。

このコンサートのアンジョルラスは、力強くカッコいいです。
ラミン・カリムルーは、「オペラ座の怪人25周年 in ロンドン」で、ファントム役を演じている方。
Les-Misérables-25th_Ramin Karimloo
アンジョルラス役のラミン カリムルー(Ramin Karimloo)と
オリジナルキャスト・バルジャン役のコルム・ウイルキンソン(Colm Wilkinson)


エポリーヌが、すごく切なくて、よかったです (T_T)
Les-Misérables-25th_samantha_banks
エポニーヌ役のサマンサ・バークス(Samantha Barks)


レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [DVD]
レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート [Blu-ray]
Les Misérables 25th Anniversary
製作:キャメロン・マッキントッシュ
ジャンバルジャン・・・・・Alfee boe アルフィー・ボー
ジャベール・・・・・・・・Norm Lewis ノーム・ルイス
フォンティーヌ・・・・・・Lea Salonga リア・サロンガ
テナルディエ・・・・・・・Matt Lucas マット・ルーカス
マダムテナルディエ・・・・Jenny Galloway ジェニー・ギャロウェイ
アンジョルラス・・・・・・Ramin Karimloo ラミン・カリムルー
マリウス・・・・・・・・・Nick Johnas ニック・ジョナス
コゼット・・・・・・・・・Katie Hall ケィティ ホール
エポニーヌ・・・・・・・・Samantha Barks サマンサ バークス
ガブローシュ・・・・・・・Robert Madge ロバート・マッジ
★★★★★

◎映画『レ・ミゼラブル』の“生の歌声”を2枚組CDに収録した『レ・ミゼラブル~サウンドトラック <デラックス・エディション>』が、2013年3月に発売されるそうです。通常版サウンドトラックには、全曲入っていなかったので、完全版を出すみたいですね。
関連記事


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。